ふわふわ☆苺のムースケーキ♪

ふわふわ☆苺のムースケーキ♪

Description

苺の季節はやっぱり苺ムース!!豪華に見えて案外簡単に作れる苺のムースケーキです☆★

材料 (底の抜けるタイプ12センチ丸型2個分(18センチ丸型1個分))

●スポンジ●
2個
40g
薄力粉
20g
20g
(※米粉がない場合は薄力粉を
40gに)
無塩バター
20g
●イチゴムース●
2/3パック(200g)
牛乳
100cc
30g
大さじ1
8g
100cc
●シロップ●
10g
30g
●イチゴゼリー●
1/3パック(100g)
10g
2g
●飾り用イチゴ●
苺(ごく薄切り)
適量

作り方

  1. 1

    下準備①
    ■卵は室温に戻しておく■粉類は合わせてふるい、3回ふるっておく■バターを湯煎で溶かしておく

  2. 2

    下準備②
    ■型にバター(マーガリン)を塗って、クッキングシートなどを張り付ける ■オーブンを170℃で予熱しておく

  3. 3

    ●スポンジ作り●
    (※写真は12センチ丸型を使っているので、18センチ丸型だと見た目が半分の高さになります)

  4. 4

    写真

    全卵を溶きほぐし、砂糖を加えてハンドミキサーで混ぜる。

  5. 5

    写真

    ボールを湯煎にかけ、人肌の温度に温まったら湯煎から取りだし、さらにハンドミキサー強で撹拌する。ふわふわもったりするまで。

  6. 6

    写真

    ここまで泡立てたら、泡を均一にするために、泡だて器で優しく混ぜる。

  7. 7

    写真

    泡だて器からゴムべらに持ち替えて、合わせてふるっておいた粉類を3回に分けて入れ、練らないようにさっくり混ぜる

  8. 8

    写真

    ある程度混ざったら、湯煎で溶かしたバターに先ほどの生地を1/5加えて混ぜ合わせる。

  9. 9

    写真

    先ほどのバター入り生地を残りの生地に入れて、さっくり混ぜ合わせる。

  10. 10

    写真

    紙を張った型に生地を流し入れ、少しトントンと叩いて気泡を抜く。

  11. 11

    写真

    170℃に予熱したオーブン下段に入れて30分焼く。竹串を刺して、何もついてこなければ焼きあがり。

  12. 12

    写真

    焼きちぢみを防ぐために、20センチくらい上の位置から型を落とす。
    表面を下にして、生地を冷まして出来上がり。

  13. 13

    一晩ラップなどにくるんで置いておくと、スポンジが切りやすいです。

  14. 14

    下準備③
    ゼラチンは水につけてふやかしておく。

  15. 15

    ●イチゴムース●

  16. 16

    写真

    イチゴを洗って水気を切り、ヘタをとってミキサー(orフードプロセッサー)でピューレ状にする。

  17. 17

    写真

    鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、回りが沸々となってきたら火を止め、ゼラチンを加えてよくかき混ぜる。

  18. 18

    写真

    イチゴピューレに、先ほどの液を入れ、レモン汁を加えて混ぜる。

  19. 19

    写真

    別のボウルに生クリームを8分立てに泡立てて、先ほどのイチゴ液に加えて混ぜる。

  20. 20

    耐熱皿に水とグラニュー糖を入れて、ラップをし、700W約50秒加熱し、シロップを作る。

  21. 21

    写真

    スポンジを型よりも小さめに回りをカットして、4枚に切り分ける。(18センチ丸型は2枚にスライス

  22. 22

    写真

    シロップをハケでスポンジに塗る。

  23. 23

    写真

    スポンジを型に入れて、その上にイチゴムースを半量流し入れる。

  24. 24

    写真

    さらにスポンジを置いて、その上に残りのイチゴムースを流し入れ、表面を平らにする。

  25. 25

    写真

    冷蔵庫で30分冷やし固める。

  26. 26

    ●イチゴゼリーで仕上げ●

  27. 27

    写真

    イチゴを洗って水気を切り、ヘタをとってミキサー(orフードプロセッサー)でピューレ状にする。

  28. 28

    写真

    鍋にイチゴピューレとグラニュー糖を入れて火にかけ、沸々としてきたら火を止め、ゼラチンを加えてよくかき混ぜる。

  29. 29

    写真

    熱いうちに裏ごしする。

  30. 30

    写真

    冷やして固まったイチゴムースを冷蔵庫から取り出し、ごく薄く切った飾りイチゴを乗せる。

  31. 31

    写真

    荒熱の取れたイチゴゼリーを流し入れ、表面を平らにし、再び冷蔵庫に入れて冷やし固める。

  32. 32

    写真

    固まったら、型の回りに温かい布巾をあてて、型から取り出しやすくする。

  33. 33

    写真

    取り出して、完成。

  34. 34

    写真

    断面図はこんな感じになります。

  35. 35

    写真

    ビスキュイでおめかししても☆

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

苺の季節に苺のムースケーキを☆
レシピID : 1068077 公開日 : 10/03/14 更新日 : 10/03/15

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

246 (226人)
写真

2022年3月4日

ひな祭りのデザートに作りました。さっぱりとした甘さで美味しかったです。

写真

2021年12月11日

結婚記念日のお祝いに頼まれました!シュガーベール初挑戦したやつを側面に貼り付けたら可愛くなりました!

写真

2021年5月27日

型からのとり出し方悩んじゃいました。なんとか成功

写真

2021年5月19日

甘くなかったイチゴさんを使って、美味しいです

しんきろ 2011年02月27日 08:01

はじめましてお尋ねしたいことがありましてメールいたしました
28番目のいちごピューレを作りましたが、沸々としてので止めましたら紫色になりました、どのようにしましたら綺麗な赤になるのでしょうか教えていただけないでしょうか、お願いいたします。
ぐれーと 2011年02月27日 09:41
☆しんきろさん☆
初めまして。コメントありがとうございます。
おそらく火が通り過ぎたために、変色したのかなと思います。
火は、鍋回りが沸々となったらすぐに止めるくらいの通し加減です。(温める程度)
また、イチゴピューレを温める時に、少量のお湯(大匙1~2)を加えると扱いやすいと思います。
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね