プルーン酵母をひと瓶使いきるまでの記録

プルーン酵母をひと瓶使いきるまでの記録
ひと瓶使いきるまでのレシピと記録。
HBの天然酵母パン生地コース使用。
参考にどうぞ☆砂糖は使用していません。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料

≪プルーン自家製酵母≫
無農薬干しプルーン(なにも添加されていないもの)
750ml瓶の7分目まで
浄水された勢いのある水
瓶の入り口の2cm下まで注ぐ
≪プルーン酵母を使った丸パン≫1回目
プルーン酵母液とその中のプルーン2個
合わせて140g
強力粉(イーグル使用) 私はそのうちの25g十種の雑穀粉を入れています
250g
無塩バター
30g
塩(ゲランド)
3g
≪プルーン酵母を使った丸パン≫2回目
強力粉(イーグル使用) 私はそのうちの25g十種の雑穀粉を入れています
250g
酵母を作ったプルーンのみ
170g
無塩バター
15g
塩(ゲランド)
3g
≪プルーン酵母を使った丸パン≫3回目
強力粉(イーグル使用) 私はそのうちの25g十種の雑穀粉を入れています
250g
プルーン酵母液
110g
塩(ゲランド)
3g
20g

1

≪プルーン自家製酵母≫を起こす。煮沸消毒した瓶に干しプルーンとお水を加え、しっかり蓋をしたら3~7日冷蔵庫で低温殺菌する

2

今回は4日目で、約25度の常温にもどす。

3

常温に戻してから2日目で小さな気泡ができる。

4

写真

3日目の夕方には、
瓶からあふれ出るほど元気に発砲。
飲んでみるとやさしく甘い天然サイダー!

5

その3日目の酵母で≪丸パン生地を仕込む≫HBにすべての材料を入れ、天然酵母の生地コースで一次発行まで。
約4~5時間。

6

残った酵母液は、冷蔵庫へ。その後は使う前に味見をしてへんな味がしなければOK!

7

できた生地は丸めてボールに入れてラップをして、さらに一次発酵を進めます。室温約22度で9時間で約3倍になりました!

8

その後8等分にして、軽く丸めて15分のベンチタイム。

9

写真

成形しなおして2次発酵。生地は成形しやすかったです。
室温24度5時間半でした。180度で13分焼成。柔らかい!

10

4日目の酵母で≪豆乳ヨーグルトに挑戦≫豆乳50gにプルーン酵母50gを入れて混ぜ合わせ一晩。ドロドロした感じになる。

11

5日目の酵母で
≪2回目の丸パン仕込み≫酵母を起こしたプルーンのみで。

12

小麦粉250gに対して
酵母プルーン170g、
塩3g、
無塩バターは15g
生地は成形しやすかったです

13

写真

発酵時間、焼き時間は⑦⑨と同じぐらいでした!
一回目よりプルーンの甘みを感じ美味しかったです!

14

≪三回目のパン生地を仕込む≫250gの小麦粉に対して、
⑮へ

15

写真

塩3g、プルーン酵母液の残りが110gだったので20g水を足したけれど問題なくふくらみました。

16

バターを入れなかった分なのか、水分が少ないからなのか、めの詰まった感じでしっかりしたパン。でも柔らかくて美味しかったです

コツ・ポイント

一次発酵させる段階まで生地を仕込んでから寝てしまえば、
体にも負担がなくてマイペースに作ることができます!

このレシピの生い立ち

はまっている天然酵母の記録
レシピID : 1090869 公開日 : 10/04/11 更新日 : 10/04/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/07/06

写真

プルーンで酵母作り今日から挑戦しています!!

釜山人

ありがとうございます!元気な酵母が育ちますように♪