玉ねぎのチャツネ(インドのソース)

玉ねぎのチャツネ(インドのソース)

Description

各種インド料理のソースだけではなく、クラッカーやチーズ、トーストにもぴったり。汎用性の高い、甘酸っぱいペーストです。

材料 (4~6人分)

玉ねぎ
大1つ
コリアンダー
大さじ2
レモン
2つ
サラダ油
大さじ1
☆パプリカパウダー(なくても可)
大さじ1/2
小さじ1/2
☆塩コショウ
各小さじ1/4
砂糖
大さじ2~3

作り方

  1. 1

    写真

    たまねぎ、コリアンダー(よく育ちました)、レモンを準備する。写真にレモンを加えてあげることを忘れました…。

  2. 2

    写真

    玉ねぎを粗みじん切りに、コリアンダーも1cmくらいに切り、レモンは絞る。

  3. 3

    写真

    サラダ油をフライパンで温める。

  4. 4

    写真

    玉ねぎを、茶色に色づくまで中火で炒める。5~8分くらいです。

  5. 5

    写真

    コリアンダーと☆の材料を混ぜ合わせる。ピリ辛の出来上がりをご希望の方は、一緒にカイエンペッパー小さじ半分を加える。

  6. 6

    写真

    絞ったレモンと、砂糖を加えて、じっくりと弱火にかけて、煮詰める。火が強いと、水分が乾いてしまい、とろみが出にくいです。

  7. 7

    写真

    玉ねぎが半透明になり、水分が煮詰まってきたら、できあがり。

    あれば黒ゴマを小さじ1弱を和えても美味しいです。

  8. 8

    写真

    ナーン、カレー、パラタ、サモサの他に、トーストしたパン、チーズ、クラッカーに…と、汎用性は高いです。

コツ・ポイント

・チャツネは熱いうちに、煮沸消毒した瓶に入れてしっかりふたをし、逆さにして、日陰で保存してください。真空状態になります。数か月の保存が可能です。
・甘めの出来上がりがおススメなので、砂糖は加えてください。はちみつも良いかもしれません。

このレシピの生い立ち

・リクエストを頂いていたこのレシピは、通常、インドカレー、ナーン、ご飯、サモサ、パラタなどの付け合せとして幅広く使われるソースです。
・上記仕様と作り方は同じですが、今回は来客用の、おもてなしのチーズとクラッカー用に作りました。
レシピID : 1136042 公開日 : 10/05/24 更新日 : 10/05/27

このレシピの作者

プラバール
はじめまして。インドから来ました。

日本のカレーライスや銀だらの西京焼き、和食が大好きです。スパイスから作るカレーも、野菜を沢山食べられ、美味しいですよ。

インドの家庭料理レシピ、お祝いレシピなどを載せていきます。

日本語と日本文化も勉強中です。

ごはん日記2010年2月にレシピリスト、インドカレーの辛さ調整・調理のコツは、2010年6月と11月をご覧ください。

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

15 (14人)
写真

2021年11月13日

カレー作る時基本的なソース 時間あるの時大量玉ねぎチャツネ作り置き 便利 カレー以外のものスープとか パン につけて何も美味しい

写真

2019年4月24日

大好きな色々なチャトニが自分で作れて嬉しいです

写真

2018年4月16日

美味しくできましたがプラバールさんのような茶色になりませんでした

写真

2015年8月1日

人生初☆チャツネ!カレーと一緒に美味しいです~(*^o^*)

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね