鶏と白菜の粕汁ver.1

あっさりした胸肉と、野菜をたっぷり入れつつも
シンプルな粕汁です。椎茸の風味がポイント。

買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (6人分)

鶏胸肉
400g
酒粕
お玉2杯
味噌
大さじ1杯
1/8本
1本
油揚げ(または厚揚げ)
3枚
白胡麻
適量
昆布だし
1500ml

1

干し椎茸の場合は水で戻し、汁を昆布ダシと合わせておく。
椎茸、油揚げは5-7mm程度の厚さに切る。
鶏は皮を外し一口大よりやや大きめの角切りに。
白菜は葉の部分はちぎり、白い部分は削ぎ切りに。
人参は3-5mm程度の輪切りまたはイチョウ切り。

2

出し汁を火にかけ、ぬるま湯程度になったら椎茸を。
沸く少し前に人参、鶏胸肉、白菜の白い部分を入れ、
一煮立ちしたら火を弱め灰汁を除き、味噌、
半量の酒粕を入れ、弱火で煮て火を通す。

3

さらに5分ほど煮たら油揚げ、残りの酒粕を加え、
白菜の葉を鍋の上に被せていく。
白菜の葉に火が通ってしんなりしたら一混ぜし、
塩、味噌で味を整える。

4

食べる前に胡麻を振っていただく。

コツ・ポイント

ここからバリエーションを増やす予定なので
ver.1と付けました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 11648 公開日 : 00/12/08 更新日 : 00/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」