東北の夏菓子 ずんだ餅(ずんだ餡)

東北の夏菓子 ずんだ餅(ずんだ餡)
綺麗な薄緑色がとても鮮やかで
目にも美味しいずんだもち。
手間ひまかけて作った、
ずんだ餡の甘さと香りはもう絶品!
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料

枝豆(枝なし)
1袋 (300g)
大さじ5 (50g)
小さじ1/4強
切り餅
7~8個

1

※フードプロセッサでの作り方を、
工程9~10に
記載しています。
ご参照下さい。

2

写真

枝豆をいつもより
柔らかくなる様に
塩茹でする。
豆をサヤから出し、
薄皮を取り除いて
すり鉢に入れる。

3

写真

すりこぎで丁寧に
潰してゆく。
※粒が細かくなる様に潰すのがポイント。
次の工程が楽になります。

4

写真

潰したら、
ゴマを摺る要領で
出来るだけなめらかになる様に摺り潰す。

5

写真

砂糖を何度かに分けて加えて混ぜる。
※砂糖が溶けて餡が柔らかくなり、また
綺麗な翡翠色に発色します。

6

写真

最後に塩を加えて
混ぜる。
ずんだ餡の完成。

7

餅を皿に入れる。
被る位の水を張り、
柔らかくなるまで
レンジにかける。
※ずんだ餅は通常、
焼餅は使用しません。


8

写真

水気をしっかり切り、
工程⑤のすり鉢に
餅を入れて、
ずんだ餡をからめて全体にまぶす。
完成♪

9

FPで作る場合】
①茹でた枝豆のサヤと薄皮を取り除き
FPに入れる。
②撹拌してみじん切り状にする。

10

③砂糖を一気に入れ
撹拌する。
④枝豆が細かくなり、餡がとろりと柔らかくなったらOK。
④最後に塩を混ぜて完成。

11

※通常、ずんだ餡は
水や牛乳等の水分は加えずに作りますが、市販のずんだは水分が加えられ、ゆるく
作られています。 →

12

→市販の様にゆるい餡にしたい場合は、
水と砂糖を同量で
作ったシロップ(ガムシロでもOK)で調整して下さい。

13

※餅のかわりに白玉でも美味しいです。
※パンやお菓子の
フィリングにも使えます。
※冷凍保存もOKです。

14

写真

ID:1238523
ずんだチーズケーキ
もあります。

コツ・ポイント

*豆は柔らかく茹でないと潰す時に苦労します。
*砂糖は好みで増減して下さい。ただし砂糖は
豆に混ぜた時に溶ける事で、とろりと柔らかに
なり、艶が出て、色も綺麗な餡になります。
砂糖を減らし過ぎると、艶のない ぼそついた硬い餡になります。

このレシピの生い立ち

岩手県南ではどの家庭でも普通に作る、
枝豆の季節の定番です。(ずんだは仙台ばかりでなく、東北で広く昔から食べられています)
豆剥きは子供らも手伝い、豆潰しするお母さんの側でウキウキ出来あがるのを待ってます。
レシピID : 1186594 公開日 : 10/07/21 更新日 : 15/08/24 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

238 (225人)

16/07/21

写真

早速リピ。勿論この前より量多めで。 美味しかったァごちそうさま。

鱈子たっぷり

リピして下さって嬉しいです(*´ω`*)

16/07/18

写真

FPで簡単に作れました!母上が喜んでます(^o^)/

mother☆

お母様がよろこんでくださり良かったです♬作ってくれて有難う。

16/07/17

写真

娘達と作りました!美味しかったです(^^)。リピします♩

suzuco_k

お嬢ちゃまと作ってくださってありがとう♬とっても美味しそう~

16/07/13

写真

この季節は必ず作ります!リピ決定レシピです♪

tweetymiz

餡たっぷ~りで美味しそう♪ぜひまた作ってみてくださいね。

1 2 3 4 5