スウェーデン・レンズ豆のスープ

スウェーデン・レンズ豆のスープ

Description

100人話題入り大感謝♬

レンズ豆で作る、とてもヘルシーなスープ

寒い国スウェーデンより思い出の味です☆

材料 (3~4人分)

レンズ豆(緑)
100g
玉ねぎ(みじんぎり)
1/2個(100g)
大匙1(15ml)
パプリカパウダー
大匙1
500cc
固形スープの素
1個
じゃが芋 (角切り)
1個(100g)
ホールトマト缶
1/2缶 (200g)
小匙1/4~
1かけ
大匙1/4
酢 又は レモン汁
大匙1/2~1
パセリのみじん切り
適宜

作り方

  1. 1

    写真

    レンズ豆は、たっぷりの水に3時間程浸しておきます。

    トマト缶は、実と汁に分けておきます。

  2. 2

    写真

    鍋に油を熱し、つぶしたニンニクと玉ねぎを中火で炒めます。玉葱が透き通ったら、パプリカパウダーを振り入れ、よく混ぜます。

  3. 3

    写真

    水、トマト缶の汁を加えます。

  4. 4

    写真

    沸騰したら、水気を切ったレンズ豆、ローリエ、スープの素、塩を加えます。

  5. 5

    写真

    じゃが芋を加え蓋をし、弱火で30分程煮込みます。

  6. 6

    写真

    豆やじゃが芋が柔らかく煮えたら、①のトマトを加え、はちみつ、酢又はレモン汁で味を調えます。

  7. 7

    写真

    お好みで塩で味を調え、器に盛り付けます。
    パセリを散らして、熱々を召し上がれ♬

  8. 8

    写真

    残ったスープにカレーのルウを溶かせば、簡単に豆のカレーが楽しめます♪

  9. 9

    写真

    2011.01.30
    おかげ様で話題入りできました☆温かいスープで寒い季節元気に過ごしましょうネ!

  10. 10

    写真

    2018.05.30
    100人話題入りさせて頂きました。沢山の素敵なつくれぽに感謝一杯です♥
    (人''▽`)

コツ・ポイント

レンズ豆は、水に浸さなくてもすぐに調理できますが、煮込み時間短縮のため①の工程を加えています。

このレシピの生い立ち

スウェーデン時代、ホストファザーの手料理で、週1のベジタリアンディナーの日によく登場したスープ。これにパンだけというシンプルな料理でしたが、寒い冬には最高のご馳走でした。今でもファザーがキッチンでスープを煮込む姿が目に浮かびます・・・
レシピID : 1192653 公開日 : 10/08/15 更新日 : 18/05/30

このレシピの作者

うさぎのシーマ
クックパッドアンバサダー2022、発酵食スペシャリスト、国際薬膳食育師、食育インストラクター

新潟市出身、東京都在住
旦那さん(山形出身)、12歳娘、8歳息子とほのぼの楽しく暮らしています(*^_^*)


https://www.instagram.com/anna_usagi/

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

192 (141人)
写真

2022年6月18日

玉ねぎ1/2人参1/2セロリ葉ちょろっと鶏胸50g追加、烏骨鶏スープの素使用、その他倍量で。パプリカと豆の旨味がきいていて美味◎

写真

2022年5月23日

毎度倍量で作るのですが、大好評ですぐにお鍋が空になります。いつかカレールーを溶かしてカレーにしてみたいです😊

写真

2022年2月27日

冬の定番です。ドイツのソーセージを添えて。

写真

2022年2月14日

栄養満点、美味しくて腹持ちも良くダイエットにぴったりですね。また作ります。ありがとうございます。

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね