美味しい肉うどん

美味しい肉うどん
昭和レトロな肉うどんです。シンプルな出汁と肉の旨みを味わいます。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (1人分)

牛うすぎり肉
140グラム
3分の1個
青ネギ
1本
①牛肉を煮るとき
500cc
無添加だしの素
小匙1/2
薄口醤油
大匙1
砂糖
小匙2/3
微量
②うどんの出汁
出し昆布
1切れ
無添加だしの素
小匙1/3
薄口醤油
小匙1
500cc
微量
うどん
1玉

1

写真

材料)牛肩ロース切り落とし(豪州産)、シマヤの化学調味料無添加だし、昆布専門店の出し昆布(3×3センチ)。

2

ヒガシマル薄口醤油、玉ねぎは北海道産など(とろけない甘過ぎないもの)、ネギは普通の大阪の青ねぎ。

3

写真

鍋に水をいれ、出汁の素、薄口しょうゆをいれ、熱くなったら玉ネギを先にいれて煮込む。あとから牛肉をいれて煮込む。

4

写真

牛肉が煮えると、アクがういてくるので、全部とって、火をとめる。肉と玉ネギは別の器にとっておく。

5

写真

鍋をきれいにし、水、薄口醤油、カット幹部、だしの素をれて、熱くする。熱くなったら、饂飩玉を入れて煮込む。

6

写真

うどんが煮えたら、器に移し、先に煮ておいた牛肉と玉ねぎをのせ、刻んだ青ネギを添える。

7

注意)国産牛なら問題ありませんが、輸入牛で、臭みがあるものは肉うどんには使えません。

8

玉ねぎは甘さがまちまちですが、青ネギだけなら味が一定になります。玉ネギをいれないものも美味しいです。

9

値段の高い肉を使って作るものではないので、安い牛肉の選択が重要です。豚肉では代用できませんし。濃口醤油もNGです。

10

うどん玉は、讃岐のツルっとしたものではなく、大阪のもっちりしたうどんが合います。

11

メモ)
○Y(豪)肩ロース
×M(豪)肩バラ
◎(国産)黒毛和牛

12

写真

黒毛和牛のこま切れを使うと格段に美味しくなった。牛丼に使うともったいないので、肉うどんにしましょう。

コツ・ポイント

材料の分量は目安です。砂糖は少なめにいれて、味をみてください。甘くなりすぎると、醤油も足さないといけないので、あっさり味にはなりません。

このレシピの生い立ち

なんば(千日前)で、昔なつかしい、あっさり味の肉うどんを食べた。そうそう、肉うどんは、こういう味だった。近いものが再現できたので記録しておく。
レシピID : 1308219 公開日 : 10/12/18 更新日 : 11/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」