岩手の黒糖蒸しパン *がんづき*(雁月)

岩手の黒糖蒸しパン *がんづき*(雁月)
お酢が入るのでびっくり?
このお酢がふっくらさせる大事な材料なんです。
故郷の美味しいおやつ。大丈夫、酢の味はしません♪
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (18~25㎝の裏漉し器、またはステンレスの平ザルなど。コツ参照)

●薄力粉
150g
●黒糖または三温糖か玉砂糖
130g(上白糖可:工程7参照)
L1個
小さじ2
サラダ油
小さじ1
牛乳
100㏄
50㏄
トッピングの黒炒りごま
大さじ1

1

写真

準備
型より大きく切ったクッキングシートを型にセットする。
水滴防止のため
蒸し器の蓋を布で結んでおく。
お湯を沸かす。

2

●印を合わせてふるい、混ぜ合わせる。
(黒糖は塊が残らないように、予め潰してから入れて下さい)

3

写真

卵とハチミツをボウルに入れて混ぜます。
油→牛乳→酢の順に加え、そのつどしっかり混ぜ合わせます。

4

写真

工程2の粉類に、
3の卵液を4~5回に分けて加え、
練らないように粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。

5

写真

型に流し入れ
表面にゴマを散らします。

6

写真

蒸し器に入れて蓋をし
強火で10分→中火にして15~20分蒸します。
中央に串を刺してみて何もついて来なければ完成です。

7

※上白糖でも美味しく出来ますが、本来、白砂糖では作りません。
白砂糖を使っても、
白い雁月にはなりません。


コツ・ポイント

今日は22㎝の裏漉し器を型に使いましたが、ケーキ型の底を外した物にシートを敷いて使っても大丈夫です。型も平ザルもない場合は、蒸し器に直接シートを敷いて作ってもOKです。蒸し上がりは型の大きさによって変わるので、串を刺してチェックして下さい。

このレシピの生い立ち

夜空に群れをなして飛ぶ、雁の風情を表したお菓子だそうです。故郷の岩手ではとてもポピュラーなお茶うけです。
このレシピは伯母から教わりました。また、味噌を大匙1程加えて味噌風味の味噌がんづきに。
お好みで胡桃を混ぜても美味しいです。
レシピID : 1457395 公開日 : 11/06/01 更新日 : 15/03/11 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

212 (172人)

16/05/26

写真

気泡がいっぱいでき失敗。 でも味は美味しかったです。

Yokchina

失敗残念ですね。でも美味しくてよかったです。

16/05/17

写真

胡桃もトッピングして、中には餡子を入れました。美味しかったです!

さーもっさん

美味しく作ってくれてありがとう!嬉しいなぁ~♡

16/05/13

写真

2倍作りました ピクニックのおやつに持っていきますネ!楽しみです

豆実おばさん

ピクニックに連れて行って下さるなんて幸せな雁月です♬有難う嬉

16/05/12

写真

すりごましかなくて(;o;) でもふわふわにできました!

ととさんママ

すりごまで香ばしく出来たのでしょうね♪♪美味しそうなレポ嬉

1 2 3 4 5