殻付き味付けゆで卵


浸透圧が決め手!!
殻付き味付けゆで卵
塩味か醤油味かはお好みで...
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (2~4人分)

4個
適量
適量
※醤油
100cc
※みりん
100cc
※酒
50cc
※鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ 2
※鷹の爪(輪切り)
1/2~1本分

1

卵4個が入る極力小さい鍋を使用し、卵が浸るくらいの水に塩を入れ飽和塩水(それ以上 塩が溶けない状態)を作り、

2

そこに卵を入れ、お好みで10~12分程度茹でる。

3

その間に再度 飽和塩水を作っておき、冷蔵庫か冷凍庫に入れておきます。(常温でも可)

4

卵が茹であがったら 熱々の殻の付いた状態のまま 3の飽和塩水の中に一晩程度漬けておきます。

これで完成です♪

5

※ この作り方は食塩を大量につかいますし、私は醤油味が好きなので、次の作り方をします。

6

※を全部入れ、鍋で一煮たちさせ、荒熱がとれたら、冷蔵庫で完全に冷まします。

7

適当な濃度の食塩水(塩大さじ3くらい)で卵を10分程度茹で、熱々の殻のまま※の漬け汁に入れ丸1日冷蔵庫で寝かせる。

8

殻を剥いた方が味が浸透しやすく短時間でできます。

冷蔵庫保管で4~5日は保存可能です。

コツ・ポイント

※予め卵のお尻に画鋲などで小さな穴を開けると割れにくいです。
※冷蔵庫から出したばかりの卵は割れやすいので卵は常温の状態
※鍋は極力 小さいものを... (塩を大量に使います)
※私は普通に茹で卵を殻むきして※の中に一日以上漬け込みますw

このレシピの生い立ち

ごくごく普通の殻付き味付けゆで卵

塩味と薬味の効いた醤油味

ラーメンの具材として作りました。
レシピID : 1501329 公開日 : 11/07/21 更新日 : 11/07/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」