時間がない時の頼れるなんちゃってパエリヤ

時間がない時の頼れるなんちゃってパエリヤ

Description

ご飯が炊けてなくても台所に立って30分位でご飯の出来上がり。魚介から良いだしが出て美味しいです。蒸焼きの間にサラダ等も!

材料

海老
適宜
アサリ
適宜
パプリカ
適宜
プチトマト
適宜
白米
1合
1カップ
スープの素
1かけ
白ワイン、塩、コショウ
適宜
*野菜は色鮮やかなものを使うと出来上がりが綺麗です

作り方

  1. 1

    海老の背わたをとる。
    砂抜き済みのアサリを良く洗う。

  2. 2

    フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくの、みじん切りを炒め、1を加え、塩・コショウ、白ワインまたは料理酒を加える。

  3. 3

    火がとおり、海老の色が変わり、アサリの口が開いたら、海老・アサリを皿にとる。 魚介からのだしを使いたいので洗わない。

  4. 4

    同じフライパンに白米を入れ(とがなくてOK)炒め、砕いておいたスープの素を加え、軽く混ぜ、水を加える。

  5. 5

    水が沸騰したら15分程、弱火で蒸し焼きし、3の海老とアサリをフライパンに白米の上に戻し、パプリカ・プチトマトと供に飾付る

  6. 6

    更に弱火で5分ほど蒸し焼きにして出来上がり。
    お使いの火力によって加熱時間は前後します。調節してください。

  7. 7

    *香ばしく焼いた大き目の鶏肉を加えても美味!アサリと海老の後、又は、その代りに炒め、5でフライパンに戻します。

コツ・ポイント

お米をとぐ必要もなく、魚介類と野菜の下ごしらえも殆ど入りません。材料をザッザと洗って、切って、一つのフライパンで出来上がりです。フライパンのままサーブして、取り皿で召し上がってください。15分蒸し焼きしてる間にサラダ等、副食の準備ができます

このレシピの生い立ち

ご飯も炊けていない・・じゃ、パエリヤで!サフランなんて気にしない!黄色くしたければカレー粉追加!ご飯をとぐ必要もなく,時間がない時に便利。パプリカやトマト色鮮やかな材料を使うと豪華な見た目に。具材は良いだしが出るものなら魚介・お肉何でもOK
レシピID : 1704213 公開日 : 12/02/12 更新日 : 17/10/15

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2014年3月6日

初れぽ

パエリヤとは程遠い安物の材料ですが…パエリヤ風で大満足でした♪

つくれぽ有難うございます!旨みが沢山出てそうで美味しそうです

dogwoods 2012年02月24日 15:41
平日、自宅で食事できる時は、19時頃帰宅して、ざっと食事の準備をします。お腹がとっても空いてますから(笑)、買い物して買い足せば、もっと見栄えも良くなるのでしょうが、あるもので済ませることが多いです。ちゃんと見栄えを考えて食材を準備して、色合いや、飾り付けをすれば、もっと綺麗にできます~(笑) また、残りのものの有効利用にも。ちょっと残った魚介、肉類は、良いおだしが出ますし、サラダに入れるにはちょっとシナっとしたプチトマトなども赤いポイントで可愛くアピールしてくれます。
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね