コアユ(小鮎)の南蛮漬け

コアユ(小鮎)の南蛮漬け

Description

三杯酢の上品な風味でさっぱりいただくコアユ料理。小アジの南蛮漬けの様に、骨が気になることもありません♪

材料 (4人分(写真は2人分))

コアユ
150g
少々
小麦粉
カップ1/4(25g)
適量
たまねぎ
50g
1本
50ml
砂糖
大さじ1
大さじ1

作り方

  1. 1

    コアユは塩水でよく洗い、水切りしておきます。

  2. 2

    コアユに小麦粉をまぶしたら、すぐに熱した揚げ油に投入。カラリとするまでしっかり揚げます。

  3. 3

    とうがらしは種を取って小口切りに。たまねぎは薄切り、青ねぎは小口切りにします。

  4. 4

    鍋に三杯酢(酢・砂糖・濃口しょうゆ)と煮出し汁を合わせて火にかけ、沸騰したらとうがらしを入れて火を止めます。

  5. 5

    揚げたコアユに④をかけ、たまねぎを入れて混ぜて青ねぎを散らします。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。コアユの栄養とお酢のパワーが、夏の疲労回復にぴったり!な南蛮漬けです。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1907204 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

14 (12人)
写真

2021年6月26日

リピです!アユは柔らかくて、骨もほとんど気にならなくて美味しかったです

写真

2021年6月7日

さっぱり美味しく頂きました(^^)

写真

2020年5月28日

小鮎お値打ちに販売していましたので作ってみました!酸味がいいですね!

写真

2020年5月25日

初めてコアユを調理♪ホントに骨まで柔らかくて美味しかった~♪

コメントを書くには ログイン が必要です