粕汁

粕汁
正月用の新巻鮭もアラが残るばかりに。アラを使って身も心も温まる粕汁にしました。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (4人分)

塩鮭アラ
半身
1/3本
こんにゃく
1/2枚
1/4本
4個
20cm
あげ
1/2枚
3枚
酒粕
150g
味噌
大匙2
昆布
20cm
いりこ(大)
6尾

1

1リットルの水に昆布といりこを漬けておく。できれば半日以上。

2

1.を火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出し、火を弱めて10分かけて出汁を引く。

3

鮭のアラは適当な大きさに切り、沸騰した湯でゆがいてアクを取る。

4

こんにゃくは短冊に切り、ゆがいておく。

5

ごぼうはささがきにしておく。

6

大根、人参、里芋、あげ、生椎茸は食べやすい大きさに切り分ける。

7

だしに酒を加え、里芋以外の材料を加えて煮る。

8

8分程度火が通ったら里芋を加えて弱火で煮る。すり鉢に酒粕と味噌を入れ、鍋から熱い出汁を注いで蓋をしておく。

9

8.をダマがなくなるまでよくあたる。味噌漉しを使うと良い。

10

9.を鍋に戻し、弱火で加熱して出来上がり。

コツ・ポイント

出汁に材料を投入したら、グラグラと煮ないようにします。特に里芋を入れて以後は弱火で。我が家は真空鍋を使っています。塩鮭の塩気によって味噌の量は加減してください。

このレシピの生い立ち

我が家の冬の定番です。今回は自家製の干し大根を戻して使いました。根菜類をたっぷり入れましょう。
レシピID : 2078669 公開日 : 13/01/10 更新日 : 13/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」