ふつうの鍋ひとつでがんばる豚角煮

ふつうの鍋ひとつでがんばる豚角煮
洗い物が嫌いな方、時間だけはあるという方、圧力鍋をお持ちでない方、どうぞお試しください
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料

豚バラの塊
500g
ネギの青い部分
1本分
砂糖
大さじ2〜3
100cc
しょうゆ
100cc
チューブから3cmくらい
ひとかけ
好きなだけ

1

ゆでたまごを作っておく(青菜を添える場合はこの時一緒に茹でる)

2

豚バラを3〜4cm角に切る

3

厚手の鍋に、肉の脂身が多い面を下にして並べて、蓋をして弱火にかける

4

焦げつかないように様子を見つつ、時にはひっくり返しながら余分な油を出し、肉の表面が白っぽくなるまで蒸し焼きにする

5

その隙に電気ケトルでお湯を沸かす

6

肉が焼けたら火を止め、肉を耐熱性のボウルに移して熱湯を注ぐ

7

※ボウルを洗うのが面倒な場合やボウルがない場合は、鍋底の油をキッチンペーパーで吸い取ってからお湯を入れも大丈夫と思います

8

鍋に残った油分をキッチンペーパーで取り除き、水と調味料などを入れて火にかけ、沸騰したら水気を切った肉を入れる

9

アクが出てきたら取り除き、弱火で煮る(1時間半くらいで脂身部分はわりとトロっとなりました)

10

殻を剥いた卵を鍋に入れ、一緒に煮るなり、汁をかけるなりして味をしみ込ませる

コツ・ポイント

待つのが苦ではない方や節約に一生懸命ではない方におすすめです。もっと簡単にできるアレンジがあれば是非御一報ください。

このレシピの生い立ち

手間や道具を考えて敬遠していた角煮ですが、バラの塊が安かったので、どうにかならないかと挑戦してみました。
レシピID : 2197610 公開日 : 13/04/23 更新日 : 13/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」