魴鯡(ホウボウ)の刺身

魴鯡(ホウボウ)の刺身
白身の魚です。噛んだ瞬間、歯ごたえ強いですが、噛んでいるともっちりした食感になります。汁物や煮つけにも向いている様子です。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (2人分)

ホウボウ
1匹

1

写真

ホウボウ(魴鯡)です。カサゴの仲間ですが、ひれといい色といい変な魚です。

2

写真

うろこを取りました。とはいっても非常に細かいうろこで、背中のほうにしかありません。皮を剥ぐ場合無視しても良いでしょう。(剥がなくても無視してよいかも知れません。)

3

写真

頭をはずして、内臓を取ります。

4

写真

背びれと尻びれの左右に切り込みをいれ、また尾びれの左右の付け根にも切り込みを入れ、頭のほうから皮を剥ぎます。

5

写真

背びれの方から包丁を進めていき、骨から身をはずし、3枚におろします。

6

写真

刺身。お店の刺身盛り合わせには入らないので、たまには良いのではないでしょうか。

7

写真

アラは潮汁にします。色の濃い出汁がでます。

8

写真

味噌汁です。
アラに着いた肉も食べましたが、煮物に向いた魚のようです。

コツ・ポイント

皮は背びれ、尻びれの左右に切り目を入れてから、手で剥ぎましょう。

このレシピの生い立ち

レシピID : 226069 公開日 : 05/11/13 更新日 : 05/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」