大根の塩昆布和え☆きんかん風味

大根の塩昆布和え☆きんかん風味

Description

きんかんの皮を柚子のように使った一品です。果肉でマリネすることでさらに風味と香りアップ!!

材料 (2人分)

大根
200グラム(正味)
塩昆布
大さじ1.5(お好みで)
きんかん
3~5個(お好みで)
白ゴマ
適宜
ひとつまみ

作り方

1

写真

大根を短冊切りにして、ひとつまみの塩で塩もみする。
しばらく置いて出てきた水分はしっかり切っておく。

2

写真

きんかんは洗ってヘタを取り、横半分に切る。種を取って、果肉と果皮をスプーンでくり抜いて分ける。

3

写真

①の塩もみして水分を絞った大根と②の果肉の部分を和えて、しばらく置いておく。

4

果肉部分は酸味があるので、取り出しておく。もちろんそのままでも大丈夫です。

5

写真

②の果皮部分を千切りにする。

6

写真

③の果肉を取り出し、④の果皮を刻んだものと塩昆布を混ぜ合わせる。お好みで白ごまを散らす。

コツ・ポイント

大根を塩もみして出た水分はしっかりきってください。
余ったきんかんの皮は刻んで、冷凍しておくと便利です。紅茶に浮かべても美味♪

このレシピの生い立ち

きんかんの皮の風味を柚子のような使い方が出来ないかな?と思い、作ってみました。
レシピID : 2518286 公開日 : 14/02/26 更新日 : 14/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」