カップちらし

カップちらし

Description

BBQやホームパーティに。
子供も喜ぶ、ちらし寿司です。

材料 (10人分)

【米A】
お米
2.5合
鮭フレーク
150g
ピンクのすし酢
適量
【米B】
お米
2.5号
塩ゆで枝豆(剥いたもの)
100g
適量
【飾り】
適量
桜でんぶ
適量
飾り切りウインナー
お好みで
冷凍小エビ
お好みで
ニンジンのグラッセ
にんじん
1本
バター
10g
(ニンジンが浸るくらい)
【容器】
蓋付プラコップ(400mL相当を使用)
10セット

作り方

1

炊いたお米を、だいたい半分ずつに分けて、【米A】と【米B】を混ぜておきます。

2

お米の粗熱が取れたら、カップ内に詰めていく。

3

写真

★写真は、下段【米A】、中段に錦糸卵、上段【米B】で重ねてます。

4

お好みで上段の上に、さらに飾りをして完成。

5

【下準備】
ニンジンのグラッセを作り、型抜きで抜き取る。

6


ウインナーの飾り切りは、必要であれば焼かずに、ボイルするのが、仕上がりがキレイです。

7


(写真のは、間違って焼いてしまったので、こんがり鯉のぼりになりました)

8


エビを使う時は、料理酒もしくは白ワインと水を1:1、塩少々で茹でておきます。

9

【運搬するには…】
アルミホイルで、蓋とご飯との空間を埋めます。

10


丸めてもいいですが、凹の形にして、ご飯を上から軽く抑えになるようにすると、飾りが暴れません。

11

12

13

【蓋付のコップ】
ホームセンターで、アイスコーヒー用の蓋とコップのセットを使いました。

14


蓋とのセットにあわせると、コップの容量が大きくなるので、蓋をアルミホイルで代用してもいいです。

15


代用の時は、アルミホイルで覆った後、輪ゴムで縛ってしっかり止めてください。

コツ・ポイント

●楽しみながら、フィーリングで飾ります。
●ご飯はなるべく粗熱が取れてから詰めはじめると、コップの中が曇ったり結露したりしません。
●ギュっと押し込まず、ふんわり盛っていく感じで。

このレシピの生い立ち

5月5日にBBQの予定があったので、子供の日のお祝いを兼ねたご飯を考えました。
今回の飾り切りは、男の子には鯉のぼりとカブトムシ・クワガタ、女の子には鯉のぼりとお花で飾りました。
レシピID : 2617420 公開日 : 14/05/07 更新日 : 14/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」