ねかせるのが美味!トリッパ煮込み

ねかせるのが美味!トリッパ煮込み
通称「ハチノス」牛の第2胃袋です。
これはトリッパというイタリア風トマトソース煮込み料理ですが、作ってすぐ食べるより一晩置いた方が味がしみしみになって旨さ倍増!冷凍もできるので作り置きしてパスタソースにもどうぞ。
Hyo Hyo
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (2人分)

ハチノス(牛胃)
400g
1/2個
1カケ
白ワイン
100cc
トマトソース
1/2缶(200cc位)
ローリエ
2枚
ローズマリー(ドライ)
小匙1
粉チーズ(パルミジャーノ)
大匙3
オリーブ油
大匙2
固形スープの素
1〜2個
塩・胡椒
適量

1

写真

これが「ハチノス」。焼き肉屋さんなんかでは既に下処理済みで切るだけ、のものが売ってるのでそれを使うと茹でこぼしの手間が無くて楽。

2

写真

ハチノスは長さ5cm、幅1cmくらいの細切り、玉ネギは薄切り、ニンニクは叩き潰してからみじん切り。

3

写真

深鍋にオリーブオイルを熱してニンニクを入れ、香りが立ったら玉ネギを入れて軽く炒める。

4

写真

ハチノスを加え軽く炒めたら白ワインを入れ煮立たせてアルコール分を飛ばす。

5

写真

そこにひたひたになる位の水(400cc位?)を入れ、固形スープの素を入れる。煮立ったらトマトソースも加える。

6

写真

ローリエ、ローズマリーを加え、弱火でコトコト1時間程煮込む。パルメザンチーズを加え、塩・胡椒で味を整えて軽く煮れば出来上がり。

コツ・ポイント

モツの香りがちょっと苦手なら、ハチノスを2〜3回茹でこぼしてから使うと吉。作った後一晩ねかせるor一度冷凍するとしみしみになって臭みも弱まるので更に美味しい!お好みでレモンの皮など刻んで入れても。

このレシピの生い立ち

新潮文庫「アンティパスト」に載っていた「牛胃の煮込み、パルメザン・チーズ風味」を家庭の材料でカンタンに作れるように少ーしアレンジ。
レシピID : 308112 公開日 : 06/12/07 更新日 : 06/12/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

15 (13人)

14/03/08

写真

確かに一晩寝かせて大変美味しい一品です。温まります。

ニッシーマン

再レポありがとうございました!私も久しぶりに作ろうかなー

14/01/27

写真

本当!!ねかせると更に美味~( ´艸`)マイルド☆ご馳走さま◎

りこー

美味しそ〜 ありがとうございました!!

13/11/16

写真

スープっぽくなっちゃいましたがおいしかったです!

抹茶ちゃちゃ

具沢山で美味しそうです!ありがとうございましたー

13/10/07

写真

今回二回目のトリッパ(((o(*゚▽゚*)o)))作りました。

だいなけんはる

リピありがとうございます! おいしそうですね〜〜

caprico 2006年12月07日 16:45
はじめまして、こんにちは〜☆美味しそう!!今度ぜひ作ってみます。ハチノスって美味しいですよね。普通にお肉屋さんで売ってるものなのですか?お値段はどれくらいなのでしょうか。。。
Hyo 2006年12月07日 17:18
capricoさんはじめまして(^^
ハチノスですが、普通のお肉屋さんでは売ってる所は少ないかも
韓国系焼き肉屋さんとか、モツ系専門店にならあると思われます
お値段はピンキリですが、私が買うモツ系専門店では100g100円しない位だったかな?(東京都の値段なのでちょっと高め?)
caprico 2006年12月07日 17:27
わぁお!ご返信ありがとうございます〜^^早速近所のお店を探してみます。100g100円切るなんて、やっぱり内蔵系はお安いですね。親切に教えてくださってどうもありがとうございました。