牛すじとろん!の美肌鍋

牛すじとろん!の美肌鍋

Description

コラーゲンたっぷり!おいしく食べて、美肌になろう♪

材料 (2人分)

牛すじ
150~200g
大根
4分の1本
ごぼう
1本
焼き豆腐
2分の1丁
ねぎ
1本
水菜
2分の1束
1本
七味唐辛子、柚子胡椒など
薬味です。
50ccくらい
砂糖
大さじ3くらい
しょうゆ
50cc~100ccくらい
大さじ1くらい

作り方

1

写真

鍋にぶつぎりにした牛すじを入れ、たっぷり水を注ぎ、赤唐辛子を入れて火にかける。
沸騰したらとろ火にし、こまめに浮いてきたあくと脂をとりながら、2時間くらいじっくり煮込み、とろとろにする。

2

写真

酒、砂糖、しょうゆ、みりんを入れ、さらに1時間くらい煮続ける。
このレシピの調味料の量だと甘めです。お好みの味に調整してください。

3

写真

2は煮詰まる前に火を止め、そのまま冷ます。
大根は厚めにいちょう切りにし、米のとぎ汁でやわらかくなるまで下茹でしておく。

4

写真

茹で上がったら、軽く水洗いしておく。

5

写真

ごぼうはささがきにし、水にさらしてあくを抜く。
ここで、牛すじの鍋に大根とごぼうを入れ、弱火でことこと煮始める。
30分くらい。

6

写真

ねぎの白い部分は斜めに大きく切り、青い部分は薬味用に小口切りにしておく。
写ってないけどここで焼き豆腐も切る。厚さ2cmくらいに大きめ。
5を土鍋に移し、また弱火にかけ、ねぎの白い部分と豆腐を入れ、さらにことこと煮込み続ける。

7

写真

水菜を5cm幅くらいに切る。

8

写真

煮込んでる鍋はこんな感じ。
これは、ねぎと豆腐をいれたばっかりくらいの状態。

9

写真

ねぎが透き通り、豆腐に味がしみこんできたら水菜を上にのせてふたをし、火を止めて食卓へ。
テーブルでふたを開けると水菜がいい感じにしんなりしてます。
小口に切ったねぎをたっぷりのせ、お好みで七味唐辛子や柚子胡椒でいただいてください。

コツ・ポイント

牛すじを煮込んでるとき、まめにのぞいてあくと脂をとってね。
この作業を怠ると、あぶらっぽい牛すじになってしまいます

このレシピの生い立ち

乾燥が気になる今日この頃。
レシピID : 309530 公開日 : 06/12/11 更新日 : 12/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2019/02/05

First tsukurepo mark
写真

水菜のっけ、いいですね♪美味しいレシピ感謝です(^^)

気まぐれご飯を作る人