男の自炊 筍の煮物

男の自炊 筍の煮物

Description

春にしかない筍をおいしくいただく煮物料理。

筍の下処理ってやってみると案外簡単。
それでいて水煮とは風味が違います!

材料

適量
ニンジン
1/2本
コンニャク
小1個
干しシイタケスライス
5g
大さじ2
50cc
100cc

作り方

1

写真

筍の下処理から。

穂先を切り落とし、縦に1本切り込みを入れておきます。

2

写真

筍全体がつかるように鍋に水を入れて、米糠を加えて煮ます。

3

写真

火が強いと、吹きこぼれるので、弱火で40分くらい。

串が通るようになれば、OK。

4

写真

そのまま、冷めるのを待ち、皮を剥いていきます。

5

写真

使いきれない分は、水に浸けて、冷蔵庫に保存しておきます。

毎日水を取り替えれば数日持ちます。

6

写真

鍋に酒を入れて煮切り、麺つゆと水を入れて、味を見ます。

煮詰まるので多少薄目で。

材料を入れます。

7

写真

この分量でちょうどひたひたになるはずです。

アルミホイルで落とし蓋にし、弱火で15分くらい煮ます。

8

写真

火を止めた後、少し時間をおいて、味をなじませて出来上がり!

9

筍のあく抜きはその後いろいろ調べてみて、水1ℓに対し、
・米糠一掴み
・生米大さじ3杯
・重曹小さじ1/2
のどれか。

10

写真

筍の簡単な酒の肴を追加。

酒と味醂、水、麺つゆヒタヒタ程度で筍を煮て、ある程度煮詰まったら、鰹節をかけて出来上がり。

コツ・ポイント

筍はえぐ味があるので、米糠で茹でます。
(なければ、米のとぎ汁で代用)

煮物自体は、出汁で材料を煮るだけですが、麺つゆで十分美味しい。

干しシイタケは、スライスを使って水戻しせず、そのまま煮てしまいます。

このレシピの生い立ち

根菜の煮物は、作り置きが出来て、食べ飽きせず、失敗の少ない男の自炊定番料理です。

今回は旬のものということで、筍を使いました。
煮物の基本を覚えておけば、材料でバリエーションつけられます。
レシピID : 3128840 公開日 : 15/04/19 更新日 : 16/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」