八丁味噌ですじ煮混み♪

八丁味噌ですじ煮混み♪
牛すじの煮込みが無性に食べたくなり八丁味噌を買出しに☆これをつまみに日本酒を頂けば、あぁ至福の時。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料

牛すじ(BeefTendon)
1㎏
こんにゃく
3枚
1/3本
■鰹だし
1と1/2カップ
■お酒
1/2カップ
■三温糖
大さじ2
■醤油
大さじ4
■八丁味噌
大さじ3+1~2
うずら卵
1缶
みりん
大さじ2
1本

1

写真

まず牛すじを処理する。圧力鍋にしょうが・ネギの青い部分・牛すじ(凍ったままでもOK)を入れ、高圧で20分。

2

写真

その間に蒟蒻と大根を下拵えする。蒟蒻は一口大に切り、隠し包丁を入れて5分程茹でる。大根は銀杏切りにし10分程茹でる。

4

写真

1の鍋の圧力が下がったら、牛すじを冷水に取りよく洗う。そして一口大に切る。この時に白く見える脂肪部分をきちんと取る。

5

写真

サッと洗った圧力鍋に一口大に切った牛すじ・蒟蒻・大根を入れ■の5種の調味料を入れ高圧で5分。(八丁味噌は初め大さじ3だけ入れて下さい)

6

写真

圧が下がったら鍋の蓋を開け、大さじ1~2の八丁味噌・うずら卵・みりんを加える。

7

写真

お好みの濃さになるまで煮汁を煮詰め、出来上がり。ねぎと七味をたっぷり振って下さい。

コツ・ポイント

こちらでは「牛すじ」は「BeefTendon」と表示されています。以前「Beef Mascle」を牛すじと間違え、泣いた覚えが・・・見かけは全然違ったのですが。蒟蒻は面倒でも一個一個隠し包丁を入れることで、味がグッと染み込み易くなります。もっと小さく切れば良いんだろうけど、私は大きめの蒟蒻が好きなので。初めに分量の味噌を全て入れてしまうより、後から大さじ1分を加える事で香りが一層強まります。

このレシピの生い立ち

日本で食べていた牛すじ煮込みがどうしても食べたくなり、家にある料理本の醤油煮込みを参考に味噌バージョンを作ってみました。
レシピID : 314754 公開日 : 06/12/31 更新日 : 07/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

12/02/07

写真

圧力鍋で♪トロトロの牛すじと大根で幸せ♡我が家の定番入り決定!

りゅうれんママ

定番入りとは嬉しいお言葉ありがとうございます!

09/09/12

写真

鍋でどーんと作りました!おいしいレシピありがとうございました♪

akineko1

うわぁ、豪快で美味しそう♪こうやって作ると壮観ですね~☆

07/06/05

写真

愛知土産の八丁味噌使用★人参&牛蒡追加。3時間煮たらトロトロに!

ゆみたんこ

うわぁ、本当にトロト♪牛蒡を入れると又旨味が増しそうですね☆

07/04/28

写真

とろとろで美味しかったー(*^_^*)次はうずらいれます☆

かぼっちょ

つくれぽありがとうございます!次回は味染み卵も是非♪