夏バテも吹っ飛ぶ、炒めソーメン

夏バテも吹っ飛ぶ、炒めソーメン

Description

冷蔵庫に残っていた野菜たちと固めにゆでたソーメンを一緒に炒め、醤油などで調味しました。(調理時間の目安:15~20分)

材料 (2人分)

そうめん(固めに茹でて水にとり,ザルにあげておく)
2束
ツナ缶
小1缶(70g)
ゴーヤ(わたをとり,薄切り)
1/4本
赤パプリカ(薄切り)
1/4個
紫キャベツ(2cm角に切る)
3枚
三つ葉(3cm長さに切る)
1/2束
大さじ1/2
大さじ1/2
小さじ1/2
こしょう
少々
サラダ油
大さじ1/2
大さじ1

作り方

  1. 1

    そうめんは固めに茹でて水にとり、ヌメリをとったらザルに上げる。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を敷き、カットした野菜(三つ葉は除く)を炒め,醤油、酒、塩、こしょうで味を調える。

  3. 3

    2にツナ缶を油ごと入れ、またそうめんも入れて炒める。

  4. 4

    3に残していた三つ葉を入れさっと炒め、鍋肌からごま油を回し入れ、火を止める。

コツ・ポイント

ソーメンは固めに茹でてください。野菜などの具材は手早く強火で炒めること。ごま油は小鍋に別に煙が出るまで加熱し加えると、風味が一段とアップしおいしいです。

このレシピの生い立ち

【レシピ提供】地産地消推進サポーター「るるるキッチン」
30度以上の夏日で食欲がない時、また、冷蔵庫の残り物やストックのソーメンを使って、時短で食欲が出る色合いに仕上げました。手軽で簡単にでき、夏バテも吹っ飛ぶおいしいレシピになりました
レシピID : 3318392 公開日 : 15/07/27 更新日 : 15/11/25

このレシピの作者

鹿児島県
黒豚、黒牛、さつまいも、お茶、マンゴーなど魅力ある「本物の素材」があふれる鹿児島県は,南北600キロメートルにわたる県土に,多様な農林水産物が生産されています。このキッチンでは,安心・安全な「かごしまブランド」の食材を使った料理のレシピなど,鹿児島の食の魅力をお届けします。
「かごしまの食ウェブサイト」→ http://kagoshima-shoku.com/

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真

2016年7月22日

とても美味しく頂きました。ご馳走様♡ 

ありがとうございます。他のレシピも是非試してみてください♪

写真

2015年7月29日

初れぽ

暑くなってきたのでささっと出来る炒めソーメン嬉⤴美味しかったです

つくれぽありがとうございます。暑さに負けず食を楽しみましょう

コメントを書くには ログイン が必要です