桜の塩漬けで春色スティックおにぎり

桜の塩漬けで春色スティックおにぎり

Description

真空料理で作ったハーブチキンを使って、お花見にもぴったりな春いっぱいのスティックおにぎりです。

材料

鶏胸肉
100g
ハウス香りソルトイタリアンハーブミックス
適量
桜の塩漬け(刻み用)
5g
桜の塩漬け(トッピング用)
2個
ご飯
1膳
真鮮くんパック(小)
1枚
サランラップ
適量
リボン(結びやすい長さ)
4本

作り方

1

写真

真空調理のハーブチキンを事前につくっておく。

2

写真

ハウス香りソルトイタリアンハーブを適量振った鶏肉を、フライパンにオリーブ油ひいてさっと焦げ目をつける。

3

写真

2を真鮮くんパック(小)に入れて真空にする。

4

写真

鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら火を止めて3を入れ、蓋をして約10分で取り出して、あとは冷めてから冷蔵保存。

5

写真

4で作ったハーブチキンを薄くスライス、イタリアンパセリ、桜の塩漬けは水にくぐらして塩抜きをして、みじん切りにする。

6

写真

サランラップの上にトッピング用に桜の花をおく。

7

写真

6の上にハーブチキンを隙間を少し開けて並べる。

8

写真

白ご飯に桜の塩漬けのみじん切りとイタリアンパセリのみじん切りを混ぜたものを、細長く広げる。

9

8をサランラップで手前から巻きずしを巻くようにしっかりと巻いて両端をリボンでくくって出来上がり。

コツ・ポイント

ご飯と桜の塩漬け・イタリアンパセリを混ぜるとき、寿司酢を使ってもとても美味しいです。

このレシピの生い立ち

春と言えば桜。桜のシーズンはお花見など、お弁当を持っていく機会が沢山あります。桜の花を愛でながら、春いっぱいのスティックおにぎりを食べてみたくなって考えました。
レシピID : 3754421 公開日 : 16/03/17 更新日 : 16/03/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」