真空調理|牛肉のしぐれ煮

真空調理|牛肉のしぐれ煮

Description

真空調理で作った牛肉のしぐれ煮は、柔らかく仕上がります。生姜がアクセントのさっぱりしたしぐれ煮です。

材料

牛肉こま切れ
100g
砂糖
大1~2
真鮮くんパック(大)
1枚
キッチンペーパー
適量

作り方

1

写真

ショウガは千切りにしておく。

2

写真

ボールに牛肉・生姜・調味料を入れてしっかりと揉みこむ。

3

写真

真鮮くんパック(大)に2をほぐしながら入れて、袋の上の方にキッチンペーパーを挟んで真空パック機にかける。

4

写真

3の行程で真空にしたとき、キッチンペーパーが水分を吸い上げるのを防いでくれる。

5

写真

大きな鍋にたっぷりの湯を沸かして火を止め、4を入れて蓋をして約20分放置して出来上がり。

6

熱い間に袋から取り出し、お肉を優しくほぐして盛り付け、千切りのショウガをトッピングして出来上がり。

7

5の行程の時、レシピID : 3794162のカボチャの甘煮とサツマイモのレモン煮も入れると、お弁当おかず3品出来ます。

コツ・ポイント

真空パック気にかける前、真鮮くんパックに入れるときに、お肉を優しくほぐしながら入れるようにすると、出来上がりが綺麗に出来ます。温かいうちにお肉をほぐしてください。
真空低温調理なので、お肉が柔らかく仕上がるので、お年寄りの方にも喜ばれます。

このレシピの生い立ち

しぐれ煮をお鍋で作ると、洗い物が大変なのと、少し硬くなるので、お年寄りが食べにくい為、低温調理でふっくらと柔らかく仕上げてみました。
レシピID : 3865050 公開日 : 16/07/28 更新日 : 16/07/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」