オーブンで焼く 鯛の尾頭付き

オーブンで焼く 鯛の尾頭付き
魚焼きグリルに入らないような大きな鯛も、オーブンを使えばジューシーに焼けます。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (4人分)

一尾
適量

1

■数日前までに■
お手持ちのオーブンのテンパンの対角線のサイズを確認し、鮮魚店やスーパーでその大きさ以下の鯛を注文する。うろこ、内臓の処理もお願いしておく。

2

テンパンにアルミ箔を敷き詰める。鯛を置いてみて、頭や尻尾がはみ出す場合は足つきの餅網などを置いて、おなかが下がらないようにする。準備できたらオーブンを250度で10分予熱する。

3

身に塩をふりかけ、ヒレには飾り塩(こげ防止に厚く)をし、踊り串をうつ。

4

250度のオーブンで25分程度焼く。竹串を身の厚いところに刺してみて、透明な汁が出てくれば焼き上がりです。

5

テンパンから皿に移すときは、頭をトングで傷つけないようにはさみ、菜ばしで胴体の下を支えると安定します。皿にヒノキや杉の葉などを盛ると赤い鯛が引き立ちます。

6

写真

7

みとーさん、おんばさん、ぴさママさん、ドレモコままさん、うるりちゃんさん、おませんさん、Rhye さん、

8

チェルマットさん、ミルク 銀さん、だぁシェフさん、つくれぽありがとうございました!

コツ・ポイント

 鯛は生き物なのでサイズどおりのものを手に入れるのは難しいですが、自分も魚屋さんも目安が分かれば「アッ!入らない」という事態は避けられそうです。
 また、今回は忘れてしまいましたが踊り串を打ったり、皿に葉を添えるなどするとより美しい出来上がりが期待できます。
 ヒレは食べないところですから塩分を気にせず、真っ白になるまで飾り塩をしてください。焼き上がりがきれいです。

このレシピの生い立ち

グリルで焼くつもりで大体の大きさ指定(手でこのくらい、と大きさ表示)で注文した鯛。しかし意外に大物だった上に厚みがグリルにぴったりはまってしまい、あわや調理不能となるところを料理好きの夫が言った「オーブンで」の一言からこのレシピが生まれました。
レシピID : 391222 公開日 : 07/06/18 更新日 : 10/12/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

24 (23人)

13/07/20

写真

魚焼きグリルよりも身がやわらかく美味しいと子供達に好評でした♪

ミル☆クル

おいしそうな焼き上がりですね!つくれぽ感謝です!

13/06/01

写真

食べさしごめんなさい(>_<)お食い初めにレシピお借りしました☆

*にっちー*

いえいえ、おいしそうな香りまで漂ってきそうです。ありがとう!

13/04/01

写真

小さい鯛にしたので短い時間で焼けました!!

nekogasu

結婚前日の晩餐に母が焼いてくれた小さな鯛を思い出します。感謝

13/03/04

写真

塩盛り過ぎちゃいましたが:身がフカフカで美味しかったです*

blacksyrup

あはっ、おいしそうな焼き上がりですね!つくれぽ感謝です。

1 2 3 4 5