新鮮!生クリームから手作りバター1

新鮮!生クリームから手作りバター1
 市販生クリームのパッケージのまま作れるのです。ゴミが増えません。作りたての本物のバター。これを食べたら、市販バターが酸化してまずくなっていることが・・・。
ああ、後戻りできない。とっておきのフレッシュバター。本物を食べたいあなただけに。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (約100g)

無添加生クリーム
200ml1パック
食塩
小さじ2
 

1

写真

 生クリームを買いましょう。売れ残って半額以下になってしまったもので十分。むしろ半額の時に出会い頭で購入しましょう。
 原材料名 生乳のみ。乳化剤と書いてある物は駄目です。

2

写真

 買う生クリームは絶対に無添加。 乳化剤が入っているものは、バターを作ることがほぼ不可能。食塩加えて一時間振り続けて断念したこともw。
 なめらかなホイップを作るためにどんなもの添加しているのかな・・・。

3

 生クリームは、パッケージ開けるまでは結構日持ちします。 なのに、酸化防止剤や界面活性剤を添加して、使用期間を延長しようという大手メーカーの姿勢があまり好きではないです。 
 無添加の方が廃棄率が上がるため高くなるのは仕方ないかと。

4

写真

 パッケージごと10分以上振り混ぜます。途中で音が急にしなくなります。この時点で開けると角が立っている状態の生クリーム。 その状態から手のひらに打ち付けるようにしていくと突然ちゃぽん。 しばらくそのまま十分振り混ぜてから開けると写真のように

5

写真

 小さじ2杯の食塩を加え、さらさらと振り混ぜます。強く練ると食塩水をバターに閉じこめた状態に、塩辛くてダメ。

黄色味が増して水がどんどん出てきます。
  水が出きったら、スプーンの背中で押すようにしてまとめます。

6

写真

 この水はバターミルク。栄養残ってます。 押し出すように水を捨てながら練り込んでどんどん排水するだけです。

7

写真

 200mlの生クリームから108gのフレッシュバターが取れます。
 新しい生クリームだとグラム300円~400円のバター。半額で買う意味がわかりますね。

8

力いらずの方法2は、
http://cookpad.com/recipe/578170

コツ・ポイント

 新しい生クリームの方が新鮮でおいしいと感じるかもしれませんが、ハイコスト。元々乳脂肪が分離しやすくなっていると言うより分離してしまっている売れ残り生クリームを バターに転用すると言うことになるのです。生クリームとしての賞味期限切れで結構。 この方法が最も収率が高い方法です。ペットボトルに入れて振る方法や、ミキサーかブレンダーに入れて攪拌する力要らずの方法もありますが、収率は下がります。

このレシピの生い立ち

 最近バター高騰していますから、ペイラインに入りました。最も簡単で、入れ物を汚したりせずに誰でも本当のバターを作ることが出来ます。とっておきの最高級バターを作ることが出来るのです。 これをラップか密閉袋にくるんで冷凍庫に。保存には空気に触れないようにする一工夫が必要。表面から酸化して、売っているバター程度に風味が下がってしまいます。 出来れば一回の料理で使い切りたいものです。うまさが絶対違います。
レシピID : 402440 公開日 : 07/07/11 更新日 : 10/07/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

75 (71人)

14/10/21

写真

振るのは大変でしたが、物凄く美味しい!!市販品には戻れませんね…

豆乳ポテト

そう思います。ありがとうございます

14/10/21

写真

ミルキーで美味しいバターとバターミルク!幸せの味です(‾+ー‾)

レニオ

すごいきれいな仕上がりですね。ありかとうございます

14/10/12

写真

振り不足でしょうか?でも美味しかった!ベーグルと、朝から幸せ感謝

こるぱん

加塩して振り混ぜたらもう少し黄色味が出てきて固まるかも。

14/10/05

写真

減塩で作りました☆手作りバター美味しすぎリピ決定(≧∇≦)

ぽっちゃりんmama

ありがとう御座いますヾ(*´∀`*)ノ゛

1 2 3 4 5
料理人ken 2009年01月09日 12:09
バターの脂肪は参加すると急速に風味を失ってしまいますから、毎回これを作ればいつもおいしいものを食べられます。特に期限が近づいてきた生クリームは、脂肪球が大きくなってきているのか固まるのが早いです。しかも、できあがったバターに違いはほとんど見られません。お菓子には絶対ですね。有難う御座います。
ひつじたん 2009年03月23日 01:45
こんにちわ。

実験のように楽しくバターを手作りしました♪

「どうして?どうして?」と家族が興味津々!

作る前に、生クリームの成分表示をチェックしましたが、なんと、記載されていませんでした。。。

「…と言う事は、無添加ってこと?」

と前向きに考えてトライ!

「見事成功!」と共に、いつも購入している生クリームが無添加らしいと言う事も分かりました。

お菓子作りに使う無塩バターなんかにも役立ちそうですね!

また作ります。

ありがとうございました。

料理人ken 2009年03月23日 01:59
無塩バターも出来ますよ。でも、塩を添加してきちんと凝固させてから水を加えて脱塩した方が風味が良いと思います。
かよピコ 2009年07月06日 13:45
こんにちは。ちょっと質問です。
『5.さらさらと振り混ぜます。強く練ると食塩水をバターに閉じこめた状態に』
とありますが、「振り混ぜる」とていうのは、例えばまたパックを閉じて振って混ぜるような感じですか?ゴムベラで2回転くらいさせる感じですか?
また、お菓子作りについて、無塩バターを使用する以外のお菓子になら有効ということでしょうか?
細かい質問ですみません。
これからまたたくさん作りたいので、よろしくお願いします!
料理人ken 2009年07月06日 13:57
 あまり強く練らないと言うことです。スプーンで軽く混ぜるようにしながらまとめていきます。食塩の含有量はこのときに決まりますが、食塩が多くてもそれほど問題にはなりません。
 塩辛いようなら、冷水を入れて練ることで脱塩できます。
お菓子に使うなら、食塩の量さえ気をつかえばとても美味しく仕上がりますよ。
かよピコ 2009年07月07日 09:24
イメージ涌きました。
ありがとうございます。脱塩ももし塩辛いとき、やってみます。手作りバターでお菓子なんてすごくあこがれるから次回チャレンジしてみたいです。

Profile fmxsd017 2010年07月05日 02:27
はじめまして。
細かいようなことですが、乳清はチーズを作るときやヨーグルトに出来る時の上澄みのことで、クリームからバターを作った時の液体はバターミルクではないでしょうか。
料理人ken 2010年07月05日 06:08
バターミルク、指摘の通りです。修正しました。ありがとうございます。
Profile わかゆっち 2013年12月05日 23:58
冷凍したら使うとき自然解凍ですか?
料理人ken 2013年12月06日 07:57
はい、自然解凍で問題ないですというか凍るわけではないので、冷却して、とても硬くなった状態ですから、温度が上がれば柔らかくなるということです。水分多いと、水が分離するかもしれませんが使用に差し支えないです。