おしるこ(ぜんざい)

おしるこ(ぜんざい)
後味すっきりのおしるこ。 う・・・っ、教えたくないけど、秘密は白ザラメ!

材料

小豆
300g
白ザラメ(白双糖)
200~250g
天然塩
小さじ1/4
 
適宜
栗の甘露煮(お好みで)
適宜
塩昆布(お好みで)
適宜

1

時間があれば、小豆は一晩水に漬けておく。  ■※吸水が少ないので、浸漬せずに炊き始めても大丈夫ですが、少しだけ早く煮えます。■

2

【渋きりをする】小豆の上1cmほどまで水を入れ、火に掛ける。

3

沸騰したらざるにあけ、茹で汁を捨て(茹でこぼす)、水を入れて手順2と3を1~3回繰り返す。■※茹でこぼす回数が少ない(1回)と小豆の風味豊かな田舎風の味わいに、多い(2~3回)とさっぱりとした上品な味わいに。お好みで使い分けて!■

4

【小豆を炊く】小豆の上2cmほどまで水を入れ、火に掛ける。鍋肌近くの豆が、軽く動く程度の弱い火加減にする。豆が顔を出さないように、時々水を差す。     

5

食べてみてやわらかくなるまで煮る。     ■※一晩浸漬していれば1時間半前後、すぐに炊き始めたものなら2時間前後かかります。■

6

煮上がった時点で、水分は表面の豆が顔を出すくらいの量にする。   ■※砂糖を加えると汁気が増えるので、この時点で水分が多いとあとから煮詰めなくてはいけなくなります。■

7

分量の白ザラメを加える。火加減は弱火のまま。できるだけかき混ぜない。

8

砂糖が溶けたら、塩を加える。10~15分ほど煮て火を止める。

9

蓋をして、できれば一晩放置。         ■※これで味が馴染んで格段においしくなります!■

10

温めなおし、椀によそい、焼いた餅と栗の甘露煮を入れる。お好みで塩昆布を添えて。

コツ・ポイント

渋きりをすること。(私は今回、3回しました。)弱火で小豆が踊らないように炊くこと。白ザラメを使うこと。かき混ぜすぎない。出来上がったら一晩放置。…ですね。   [自分用覚書]今回白ザラメは200g使用。

このレシピの生い立ち

私は関東の出身なので「ぜんざい」ではなく、慣れ親しんだ呼び方は「おしるこ」。ずっと上白糖を使って作ってきましたが、食べた後も歯にまとわりつくような甘さが気になっていました。でも量の問題ではない・・・。そこでたまたま、カステラに入れたくて買った白ザラメがたくさんあったので餡作りに使ってみたところ、意外に後口がすっきり!それ以来、白ザラメは小豆を炊くために購入、余ったものをカステラに・・・(^д^;)
レシピID : 486313 公開日 : 08/01/11 更新日 : 08/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

74 (66人)

13/04/04

写真

美味しかったです。

toutan55

お口にあってよかったです♪れぽありがとう♡遅れてごめんなさい

13/01/30

写真

初めてお豆から煮ました。美味しくてついつい食べ過ぎちゃいました!

chezhiroko

ついたっぷり食べちゃいますよね♪掲載遅れてごめんなさい

13/01/27

写真

簡単につくれるんですね。とてもおいしかったです。

nonono00

自分で作るとおいしいですしね♪れぽ感謝♪遅くなりごめんなさい

13/01/24

写真

あっさりした甘みでおいし~また作って食べたい!娘なにも大好評!

はちみっつmm

ぜひまた作ってみて下さいね♪れぽ感謝!掲載遅れてごめんなさい

1 2 3 4 5
pekechan 2008年12月28日 23:27
おぶうさま☆
メールでのお知らせもありがとうございました♪直メール、とーっても嬉しかったです(*^^*)♪♪♪

凝り性なんですね、私。
なのに、段取り悪いし、要領悪いし・・・。
てきぱきとしたおぶうさまに憧れます♪
クックでたくさん勉強させていただいてます(^^)♪
pekechan 2008年12月28日 23:46
たかにゃん2さん☆ありがとうございます!
こちらこそご無沙汰してごめんなさい。
音源送っていただいて聞くばかりで、お姉さまに連絡しなくちゃ!と思いつつ、思いつつ・・・。
それに、クックの日記、読み逃げ歓迎の言葉に甘えて、ふうこちゃんかわいい♪とか、本当にこんな人がこの世にいるのか!!など、本当に読み逃げさせてもらってま~す・・・(^^;)
今度きっとお邪魔しますネ~^^

白ザラメは私はいつも通販でパンに使う粉と一緒に買っています。白双糖という名前で売っていると思います。スーパーでは赤ザラメはよく見かけますが、あれとは違い、真っ白です。
こちらでは、製菓専門店やちょっとセレブなスーパーに置いてあるのを見かけますが、ちょっと調べてみたところ、そちらではイカリなどがそれに当たるのでしょうか。ひょっとすると、そういうところに置いてあるかもしれません。
デパートも製菓材料コーナーなどを揃えているところならあるかもしれないです。
もし見つけたら、ぜひ白ザラメでおしるこを、いえ、関西ではおぜんざいですよね、作ってみて下さいね~!
pekechan 2008年12月28日 23:47
(つづき)
たかにゃん2さんも、よい年をお迎えください。ふうこちゃんもお薬など飲まずに、元気に過ごせる環境が早く来てくれますように・・・!
そうですね、ぜひまたお会いできたら嬉しいです♪
おばにく 2009年01月07日 22:17
はじめましてpekechanさん♪
今度サークルでぜんざいをふるまう事になったのですが
pekechanさんのレシピを参考にしたいと思います♪
できれば、およそで良いので何人分のレシピなのか教えてください。
それから、白ザラメと間違えて 茶色いザラメを買ってしまったのですが、まずかったでしょうか・・・!?
不安です・・・。
pekechan 2009年01月08日 01:01
おばにくさん、はじめまして♪
大切な会でこちらのレシピを使っていただけるとのこと、大変光栄です^^ありがとうございます♪

このレシピでは半量で作って、我が家4人家族が1回で食べきるくらいの量ですので、8人前後くらいではないかと思います。一人あたりどのくらいの量ずつになるかでずいぶん変わってきますが、我が家ではふつうのお玉で1杯強くらいでしょうか・・・。

ところで、いわゆるザラメを買ってしまったのですね・・・。残念ですが、茶色いほうでは、ここで言う「すっきり」とした甘さは期待できません。白ザラメは純粋に精製された糖のみであるのに対し、茶色いザラメはカラメルが添加されていますので、三温糖で作ったようなコクのある甘さになると思われます。
白ザラメは手に入りにくいところもあるようですので、どうしてもというのであれば、グラニュー糖を代用していただければ、かなり「すっきり」味が期待できると思います。ただし、同じ白いお砂糖でも上白糖ではベタつく感じになってしまいますので、おすすめできません。

参考になりましたでしょうか・・・?
おいしくできるといいですね!
おばにく 2009年01月08日 10:47
pekechanさんありがとうございました。
分量は了解です。
ザラメですがとても残念です~(涙)
白ザラメって珍しいんですね!
白ザラメ探してみて、無かったらこってりぜんざいにしてみます♪
丁寧な説明ありがとうございました。
感謝です~♪
また、報告させてください。
おばにく 2009年01月11日 21:46
pekechan さんこんにちは~♪
ぜんざい作りました
しろザラメ違うスーパーに行って探してみたのですが
やはり見当たりませんでした・・・(涙)
でも、皆さんが美味しいと喜んで食べてくれたので
とても幸せな1日でした
ありがとうございました
次回、グラニュー糖で作ったらフオトレポします♪
ポメマル 2009年01月11日 23:53
pekechanさん 初めまして。

白ザラメでお汁粉作りました。白ザラメを使ったのは初めてですが本当に甘さがスッキリで渋抜きも3回したのでとっても上品なお汁粉になりました。

昨日作って一日置くというのもなじんで美味しくなったのだと思います。
私のブログでご紹介させていただきました。
http://pomemaru.blog46.fc2.com
pekechan 2009年01月14日 01:23
おばにくさん、こんにちは♪
作って下さったんですね!
ありがとうございます(*^^*)

そうでしたか、手に入りませんでしたか・・・。
でも皆さん喜んで頂けてよかったですね!!
私もこういうお話を聞けると、クックやっていてよかった♪ととても幸せな気持ちになります。
そうそう、あとから思いついたのですが、氷砂糖でもできるかも知れません。ただ、少し溶けにくいかもしれないので、煮詰まってしまわないように注意が必要となると思います。

ぜひまた作ってみて下さいね!
pekechan 2009年01月14日 01:37
ポメマルさん、はじめまして!
素敵な写真のつくれぽとコメント、ありがとうございました♪

私も基本的に渋抜きはいつも3回です。
しっかり渋抜きすると、砂糖を加えてからくどい甘さにならないような気がします。小豆の風味が損なわれる、と言う人もいますが、小豆のまだ煮えていない最初のうちなら大して影響もないように私は思います。
作ってから1日置くのはかなり重要です!全然味が違いますもん!

ブログでの紹介、ありがとうございました。
ちょっと拝見しました。
おいしそうな丸いお餅は鏡餅だったのですね♪