チョコレートモンブラン

チョコレートモンブラン
ほろ苦いココアスポンジのモンブランの周りを甘いミルクチョコで囲んでみました
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (直径6cm6個分)

明治ミルクチョコレート
2枚
マロンクリーム(缶詰加糖)
500g
無塩バター
50g
生クリーム
大さじ2
ID238683ココアスポンジ
1台
明治ホワイトチョコレート
1枚

1

写真

ID238683のココアスポンジを焼く。完全に冷めたらコップなどを使って型を抜く。余ったスポンジはトライフルなどに。生地をカップケーキ型に流して焼いてもOKです。

2

モンブランクリームを作る。室温に戻して柔らかくしたバターをクリーム状に練り、マロンクリームを少しずつ加えて混ぜ合わせる。最後に生クリームを加えて混ぜ、モンブラン用の口金をつけた絞り出し袋に入れて冷やしておく。

3

写真

チョコレートの飾りを作る。ミルクチョコレートをテンパリング(メモ参照)する。オーブンペーパーをのスポンジの高さよりも1~1.5cm高く、周囲の長さはピッタリになるように切り、天板などの並べる。

4

写真

テンパリングで溶かしたチョコレートを切った紙の上に塗る。余ったチョコレートは小さな丸い口金をつけた絞り出し袋に入れておく。

5

写真

4が冷めたら1のスポンジに巻きつけ、冷やし固める。完全に固まったらチョコレートを壊さないように紙をはがす。

6

写真

4で袋に入れておいたチョコレートをオーブンペーパーの上に適当な大きさのハート形に絞り出す。ホワイトチョコレートも同様にテンパリングしてハート形に絞り出し、冷やし固める。

7

写真

5に2のモンブランクリームを絞り出し6のチョコレートを乗せる。

コツ・ポイント

■テンパリング/チョコレートは溶かしたままだと再び固めても滑らかなチョコにはなりません。チョコレートをきざみボウルに入れて湯せんにかけます。かき回しながらチョコの温度を34℃以上にして溶かしたら、ボウルの底を水につけてかき回しながら27℃以下に下げます。再び湯せんにかけ32℃くらいまで温度を上げます。■4の工程でチョコレートを塗る際は紙の縁になる部分を厚めに塗るときれいな仕上がりになります。

このレシピの生い立ち

チョコレートを使ったモンブランを作ろうと考えていたのですが、モンブランクリームに直接チョコレートを混ぜ込むよりも、この方が綺麗で手の込んだものに見えるので。。こうしてみました。
レシピID : 505245 公開日 : 08/02/12 更新日 : 08/09/02 English version

このレシピの作者

本名・岸田夕子シカゴ在住中の1996年からCOOKPADでレシピの公開を開始。これをきっかけに書籍の出版、テレビ出演などを重ね、現在はレシピブログ所属料理家として活動中。現在フジテレビ「バイキング」でサンドウィッチマンさんと一緒に、とれたて魚を使った簡単料理を紹介しています。 アメブロオフィシャルブロガーでもあり、料理カテゴリでは常に上位に定着。 http://ameblo.jp/rinrepi/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

12/09/02

写真

チョコの飾りに手間がかかるけどその分できた時の感動が…♪美味です

ぷちこりらっくま

手のかかるものを作って下さりありがとうございます。感激です。

12/04/17

写真

3度目のリピです。渋皮煮をトッピング。お気に入りレシピです♡♡♡

あんちゃま

うわ~!感激!すっごくすごくありがとうございます。素敵~

10/02/14

写真

バレンタインなので、たかちんのだけ♡に♪大大好評でしたよぉ~^^

qunithim

たかちん、喜んだね~大大好評嬉しい!!ありがと♡。

08/10/11

写真

可愛いモンブランで食べるの勿体な~い❤でも食べると幸せ~❤

azu1711

嬉しいです~これを作っていただけるなんて!!