牛すね肉の赤ワイン煮

牛すね肉の赤ワイン煮
プロの味です。パーティで披露しましたところ、「目玉が飛び出るほど旨い!」と絶賛の嵐!バゲットのご用意をお願い致します♪
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (4人分)

牛スネ肉
800g
赤ワイン(安物で充分)
1本
大1本
大1個
ローリエ
2枚
塩、黒粒胡椒荒引き
適宜
小麦粉
適宜
オリーブ油
適宜
バター
30g
パセリの葉
適宜

1

牛スネ肉に塩胡椒を振り、人参は乱切り、玉ねぎは薄めのスライス、セロリはざく切り、赤ワイン、ローリエ、これらをビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩マリネする。

2

圧力鍋にオリーブ油とにんにく(つぶす)を入れ弱火でじっくり香を出す。そこへ牛スネ肉にしっかり塩胡椒、軽く小麦粉をまぶしたものを入れ、表面に焦げ目がつくようにじっくり焼き付ける。

3

マリネしておいた人参、たまねぎ、セロリも入れて更に軽く炒め、ワインとローリエも入れて、圧力をかけ沸騰後約30分弱火で加熱し、火をとめて一晩放置。(この過程で肉が柔らかくなり、味を含む。)(普通の鍋使用の場合の煮込みは約2時間半。)

4

圧力鍋から肉を取り出し、液体を荒く漉して面積の広いフライパンに移す。フライパンを弱火で熱し、液体の量が1/3になるまで煮詰め、バターを落とし溶かし、肉と人参を入れて充分に温める。皿に盛り彩りにパセリの葉。完成。

コツ・ポイント

ソースを漉して煮詰めることでグっとプロっぽくなります。4で漉しとった煮崩れた玉ねぎとセロリは捨てずにカレーやシチューに転用してください。物凄く良いお味です。
牛スネ肉は太い(=断面の広い)ものが見栄えが良いです。加熱するに従いモロくなりますので、崩れないように丁寧に扱いましょう。 マリネや加熱後に寝かせることを考え、頂く2晩前に準備をスタートしましょう。

このレシピの生い立ち

図書館で借りた本格的フレンチの本、2冊を参考にしています。家庭にある材料で、洗い物を少なく、手間を惜しみ、コッテリ過ぎずに、と工夫(?)しました。(^^;
レシピID : 517960 公開日 : 08/02/28 更新日 : 08/02/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

36 (34人)

14/07/12

写真

マッシュポテト添え☆すね肉トロトロで幸せな気持ちになります♪

SANA・Y

美味しそうなパンとポテトでカフェみたい♪嬉しいレポ感謝♪^^

14/06/16

写真

美味しくできました!ありがとうございます♪リピします!

ayachame

すごーい♪お洒落でボリューミィ♪超美味しそうなレポ有難う^^

14/05/02

写真

大変気に入りました。二歳の娘パクパク!お洒落で本格的!最高

み~にゃ777

華やかな盛り付けで美味しそう♪2才の娘さんも?嬉しレポ感謝♡

14/03/15

写真

美味しくてびっくり、間髪入れずに、2回目を作ってしまいました!

bebeco

嬉しいコメントにびっくり♪間髪入れずに掲載させて頂きます^^

1 2 3 4 5
和風ゆきひ 2012年08月14日 18:30
はじめまして。材料に「セロリの葉(パセリの茎でも良い) 適宜 」とありますが、葉っぱのみで茎の部分は使用しないという理解でよろしいでしょうか。ぜひ作りたいと思っておりよろしくお願いします!
トムラウシ 2012年08月15日 08:07
和風ゆきひさん、おはようございます。
嬉しいご連絡、ありがとうございます。^^

「セロリの葉適宜」
葉っぱのみで茎の部分はしようしないというご理解で正解です。
しかしながら、茎の部分も入れてもOKですよ♪
ただ、香り自体は葉の方が強いことと、途中で取り除いてしまうので茎の部分まで入れるのは勿体ないかなあ、という気持ちで「葉」と書きました。

パセリの茎も、あんなに細いけど、とても香りが強いので、また捨てられてしまうことが多い部分なので勿体なく、カッコ書きで加えてみました。

お試し頂けば嬉しいです♪(*^-^*)
和風ゆきひ 2012年08月15日 19:12
ご丁寧、ご親切でわかりやすいご回答誠にありがとうございます!なるほど、わかりました。さっそくさきほどお肉屋さんに電話してすね肉800g予約しました。今から楽しみです。ありがとうございました。