魔法の丸ごとローストチキン!

魔法の丸ごとローストチキン!
まさか、丸ごと焼くの?ー大丈夫!!思ったより簡単に、豪華に、おいしく焼き上がります。アメ色玉ねぎもそえて、ボリュームたっぷりの丸ごとチキン、たまにはいかが?
「ローストチキン」といえば、アメリカのクラシックな晩ご飯の一品です。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (3〜4人分)

鶏肉
丸ごと一羽!(約1.5〜2kg)
塩、胡椒
適量
レモンペッパー、ハーブなど
適量
大1個
 

1

写真

鶏肉、丸ごと一羽を水でよく洗います。
*中に詰め物があったら、それを取り出します。
*冷凍のチキンの場合は、前もって、常温か冷蔵庫で解凍しておきます。

2

写真

鶏肉の下味に、スパイスをします。スパイスを鶏肉にこすりつけてください。

基本的に、塩、胡椒でオーケーですが、もしあれば、レモンペッパー、セージ、タイム、ガーリックパウダー、マスタードシード、パプリカなどもおすすめです。

3

写真

下味をつけて、1時間ほどおいておきます。

その間に、玉ねぎをスライスして、オーブンに入れて焼く容器に並べます。

4

写真

オーブンを約180度に温めておきます。玉ねぎの上にチキンを丸ごとのせて、そのままオーブンで焼きます。*ロースト機能があれば、是非それを使ったほうがいいと思います。(ウチにはありません・・・)

5

写真

1時間半で焼き上がります。(大きさ、オーブンの機能によって違うと思うので、焼き上がりは中を切って肉の仕上がりを見てください)

6

写真

出来上がったら、チキンを切り分け、つけあわせと一緒にいただきます。飴色玉ねぎはチキンの上にかけてもおいしいです。はびびキッチンの本日の付け合わせ:ピリ辛ガーリックポテトソテーとチーズブロッコリー :-)

コツ・ポイント

最初は丸ごとってちょっと不安だなぁと思っていましたが、料理もまともにできない男友達が見事焼き上げたのを見て、火がつきました。焼いてみると、意外にも失敗なく仕上がるんですよ。コツは、しっかりチキンにスパイスをすること。オーブンの開け閉めをあまりしないこと。焼き過ぎに注意すること。それから、何度か焼いてみること(笑)ですね。

このレシピの生い立ち

エリックさんの大好きメニューで、彼を4歳の男の子のようにしてしまう、魔法の丸ごとローストチキン。日本では丸ごとチキンを見ることさえ稀ですが、ここではかなり普通に食卓に出て来ます。でも、やっぱりちょっと特別かなぁ。ちなみに、アメリカではチキンを切り分けるのは「男の仕事」なんです。ウチではもちろん、男エリックの出番です。チキンが余ったら、翌日のお弁当、野菜炒め、炒飯などに入れてみてはいかが?
レシピID : 536550 公開日 : 08/03/24 更新日 : 08/03/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/12/26

写真

クリスマスパーティーに。皆絶賛でした!

おかちゃんキッチン

お見事〜!ほんと、きれいに焼けまてますよ〜!