さくさく☆うの花(おから)クッキー♪

さくさく☆うの花(おから)クッキー♪
おからたっぷり、さくさく自慢のクッキーです。栄養満点で子供のおやつに最適!ノンエッグです(^∀^)
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (天板1枚(約20枚))

炒りおから
50g
(生おからだと
120~130g用意)
○薄力粉
50g
 (片栗粉可)
.
砂糖(出来れば粉糖)
30g
無塩バター
50g

1

写真

生のおからをフッ素加工のフライパンに入れ、中火にかける。木ベラでほぐしながら、だいたい半量くらいの重さになるまで、焦がさないように炒る。さらさらに水分が飛んだらOK!(今回1袋400gのおからが182gになりました。)

2

・おからの粗熱をとっている間に、○の粉類を合わせて振るっておく。・オーブンは170度で温めておく。・バターを常温に戻しておく。

3

写真

粗熱がとれたら、フードプロセッサーで2分間位さらさらになるまでしっかりと細かくする。(←point!)

4

写真

こんな風に指で押して軽くへこむくらい柔らかくなった常温のバターを使います。(レンジで20秒後、様子を見ながら5秒づつレンジにかけて柔らかくしても良い。)

5

写真

ボールにバター・粉糖を加えて、電動ミキサーで攪拌。白っぽくふわっとしてきたらOK。

6

写真

良く振るった粉類と③のおからを加えてさっくり混ぜる

7

写真

粉っぽさがなくなるまでまとまるように軽くこねる。あまり軽く捏ねると、生地が割れたりするので、ある程度は捏ねたほうがいいです。

8

※おからの炒り具合の違いなのか、たまに生地がまとまらないという報告があります。牛乳を足すと良いようです。

9

写真

直径3~4cmの棒状にして、ラップで包み、30分~1時間冷蔵庫で休ませる。

10

写真

1cmくらいの厚さに切り、天板に並べる。

11

写真

170度で13~15分焼く。焼き色は濃く出ないので、クッキーの裏に焼色が付いていればOK!

12

写真

完成!さっくさくです。

13

写真

このうの花クッキーをイメージして作りました。ショートニングを使うともっと食感が似るかもしれません。

14

✿sottoさんより✿おからは、オーブン皿に広げて、130度で1時間位加熱。途中1回、塊を手でバラバラさせ、加熱後そのまま庫内で乾燥させるとよいそうです。冷めたらフードプロセッサーにかけます。オーブンにお任せいいですね。

15

2009年「ザマーガレット8月号」にてレシピを紹介して頂きました。

コツ・ポイント

■今回生おからはまとめて400g炒って、15~20分かかりました。このレシピの分量だと、もっと短時間で炒れます。正確に半量の重さでなくても、大丈夫です。■炒ったおからを使用しているので、かなり腹持ちがいいです。■粉糖のない方はグラニュー糖をフードプロセッサーにかけたものでもいいです。■生おからも、炒りおからも冷凍可です。炒りおからは解凍後軽く炒り直して下さい。

このレシピの生い立ち

春休み。。お菓子を食べ過ぎる子供達に、栄養価が高く腹持ちのいいおやつを作ろうと考えました。

レシピID : 540782 公開日 : 08/03/30 更新日 : 14/06/23

このレシピの作者

■出来るだけ旬のものを使い、手作りで安心な物を作りたいと思っていす。 ■テーマは「基本」と「無添加」「美味さ」「手抜き!」この矛盾を追求していきます。定番物をどこまで美味しく作れるかが永遠の課題。■レシピ集『今日のごはん』・レシピの説明『普通の日記』■時々レシピ改良しますがご了承下さい。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

932 (820人)

16/06/18

写真

久しぶりにリピ♪ココアを入れてマシュマロサンドにしました!

日ノ宮

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う ~☆

16/06/17

写真

バター半量オイル、粉糖半量蜂蜜、ヨーグルトプラス☆美味♡神レシピ

MIKITCHEN*

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

16/06/12

写真

美味しかったです!子どもにも安心してあげられます(^^)

あき0304

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

16/06/08

写真

さくさくで優しいお味でとても美味しかったです♪また作ります♡

koyutori

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

1 2 3 4 5