超健康野菜ジュース

超健康野菜ジュース
健康になりたい方は是非お試しあれ!
注:以下の材料の目安は、アメリカの八百屋で売られている野菜の大きさを元にしています。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (約一リットル分)

ロメイン・レタス
7、8枚(大)
ケール
2、3枚(大)
片手に精一杯持てるぐらいの束
4、5枚
1、2本
3、4本
コリアンダーの葉
3、4本
2枚
パプリカ(緑)
1個
こぶし二個分
ジューサー
おすすめメーカー名はコツ・ポイントをご覧下さい

1

写真

ロメインレタス、ケイルとセロリは手で半分にちぎる。
ほうれん草、油菜、パセリとコリアンダーは尾っぽの部分を切り落とす。

2

写真

キャベツは4、5センチの幅に切る。
(こうすることにより、ジューサーの中で詰まる事を防ぎます。)

3

写真

パプリカはヘタの部分と中の種を取り出し、一口大よりやや大きめに切る。

4

写真

ブロッコリーは小房に切る。

5

写真

大き目な容器に、浄水された新鮮な水を入れ、下ごしらえした野菜を10−15分程浸す。

6

写真

全ての野菜を水切りし、プラスチックのトレイ等の平たい所に並べる。

7

写真

製造会社のマニュアル通りにジューサーをセットする。

8

写真

ジューサーの入り口に入る程度の量の野菜を順に入れていき、完成したジュースをガラスのビン等に入れる。

9

写真

残りのかすは、栄養価ゼロの上、農薬などが混ざっていますので、捨てて下さい。

10

写真

ジュースを作った時に出来る泡は、自然消化酵素の固まりですので、捨てずにスプーン等ですくって食べて下さい。

12

写真

ジュースは冷蔵庫で保管すれば、3、4日に分けて飲む事が出来ます。味もさほど変わりはありません。

13

ここでジューサーのコツ:
★ほうれん草などの葉っぱ類は、茎を先にして入れる。
★キャベツは少量づつ。

14

更にここでワンポイント・アドバイス♪
キャベツとパプリカはジュースに甘みを加えるので、入れた方が飲みやすくなります。

コツ・ポイント

私が愛用しているジューサー名はGreen Star GS-2000です。日本では「しぼるくん」として販売されています(www.shizenkan.net)。大きさが難点ですが、最高のジュースを作れます!
思ったより飲みやすいのにびっくり!

このレシピの生い立ち

このレシピは、ある有名なヘルス・エジュケーターの方が書かれた本で紹介されていた物を元にしたものです。これを飲むと、体に本当に良い事をしたとの満足感と幸福感を味わえます!
頭痛、ニキビ、肌荒れ、便秘、むくれ、冷え性、etc. には最適!
レシピID : 762803 公開日 : 09/03/18 更新日 : 10/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」