クックパッド編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報
5604b33334c3152c128823cda6328270

被災時の“在宅”避難生活を生き抜くために『クックパッド 防災レシピBOOK』発売

いつ起こるかわからない自然災害。もしライフラインが止まってしまったら、あなたはどう過ごしますか。在宅避難を経験したクックパッドユーザー1191人の貴重な声とともとに、知っておきたい日頃の備えや災害時に役立つレシピなどをまとめました。

11214c3542918c1820dada387b17eed8

『在宅避難で役立つ食まわりの知恵から日ごろの備えまで クックパッド 防災レシピBOOK』が2019年8月23日(金)に扶桑社より発売されました。被災時の「在宅避難」に注目し、必要な備えや役立つレシピなどを紹介しています。

経験者1191人に聞いた、在宅避難の実態

「在宅避難」とは、避難指示等がなく安全が確保されている場合に、自宅で様子を見ながら避難生活をすること。家屋に影響はない場合でも、水道やガスなどのライフラインが止まってしまうことも少なくありません。

そうした状況下での生活を乗り切るためにはどんなことが必要なのか。本書では、実際に在宅避難を経験したクックパッドユーザー1191人の方にアンケート調査にご協力いただき、その貴重なご意見の中から、必要な備えや在宅避難時に役立つ生活まわりの知恵をまとめました。

3a1472493b63c2f1220ada2702e20059

まず備えたい「食」のこと

前半では生活の中でも「食」に注目。何をどのくらい備えればいいのか、電気が止まったら冷蔵庫の中身はどうする?などの解説のほか、非常時に役立つ「サバイバル調理術」をレシピとともに紹介しています。

8a39a61ce164b0d9acef2d5f6a599755

例えば「ポリ袋調理」は、被災時だけでなくふだんの食事作りにも役立つ便利な調理法。ポリ袋に食材と調味料を入れ、湯煎にかけるシンプルな工程で、簡単に温かいご飯を作ることができます。食材を混ぜたり和えたりするのも袋の中でできるので、洗い物が減らせて節水に。一度に複数の料理を作ることができるので、ガスの使用も抑えることができます。

生活周りの知恵やアイデアの紹介も

後半は食以外の備え。「トイレはどうする?」「情報収集はどうしたらいい?」「防犯対策はどうする?」など、生活のなかでの抑えておきたいポイントを解説しています。そのほか、在宅避難経験者の声に学ぶ「身近なもの活用のアイデア集」の紹介も。

被災後、ライフラインに不具合があるなかで、日常生活を取り戻す足がかりとなる情報が詰まった1冊。“イザ”というときのために、ぜひご家族全員でご活用ください。


『在宅避難で役立つ食まわりの知恵から日ごろの備えまで クックパッド 防災レシピBOOK』(扶桑社)

65d5afd1cf6a39d89943f00ed0e9dc83 2019年8月23日より全国書店やオンラインストアにて1,000円(税別)で販売中です。79b62b88bde9c2f183058ba1e96ea25e

2019年8月23日 09:00