ホームベーカリーのパンをおいしく撮るには

少し離れてズームで撮る、パンをスタイリングする、パンをスライスして動きを出す、の3つのポイントでホームベーカリーのパンがおいしく撮ることができます。

①少し離れてズームで撮る

ホームベーカリーのパンは四角く縦長なので、広角での撮影による形の歪みが顕著に出てしまいます。被写体から離れ、標準または中望遠の焦点距離にして撮影します。こちらはコンパクトカメラやスマホでの撮影に関しても同様で、至近距離から広角で撮るのではなく、あえて被写体から離れ、ズームして撮影するほうがゆがみの少ない写真を撮ることができます。

参考:ぐるなびPRO 「おいしい料理写真の撮影レシピ」

広角で撮ったホームベーカリーのパン

D1903a3dc6fbbdcb1ff1953fe8ae36e0 パンの下部分がきゅっと縮み、台形になってしまっています。

少し離れ、ズームして撮ったパン

2a53e84e7ee7a4444170a119c99f5f2a 肉眼で見ている状態に近い形です。

②スタイリングする

パン自体に色味がないので、ジャム、観葉植物、布などを使ってスタイリングすると主役のパンが引き立ちます。

B4c0d286732c2f6e3ad6940c3a22e02d

③パンをスライスして動きを出す

ホームベーカリーから出したままの状態だとパンの美味しさが伝わりづらいため、スライスして断面を見せます。

9d426e056873dc053058387310f0c908

パンをさらに半分に切ってみる

ホームベーカリーのパンは断面が大きくどうしても単調な印象になってしまいます。思い切ってパンをさらに半分にして写真に動きを出します。

B953eacb2f8c6af40aca90ebe5948761

監修:サイタカメラコーチ 田部信子