かぼちゃの蒸し方(蒸し器または電子レンジ)

種をとったかぼちゃを大きめに切り分け、蒸気のあがった蒸し器で蒸す、もしくは500Wか600Wの電子レンジで加熱します(加熱時間はかぼちゃの分量によります)。蒸し器がない場合にはフライパンを使う方法もあります。

蒸すときに皮はついたままで問題ありません。実だけを使う場合も、加熱して柔らかくなってからスプーンなどで皮を外すように実をすくいとるほうが、生の状態で皮を切り落とすよりも簡単です。

蒸し器で蒸す

種をスプーンでこそげとり、皮ごと大きめに切り分け、蒸気のあがった蒸し器ですっと串が通るまで蒸します。蒸し時間は12〜15分を目安にします。

091fd9d4550be8ffbc3f171a56767f9f

フライパンで蒸す

ふたのぴったりと閉まる鍋またはフライパンに浅めに湯を沸かし、かぼちゃを並べて蒸し煮にします。蒸しあがる前に水分がなくなると焦げてしまうので、様子をみながら水分を加減します。蒸し時間は12〜15分を目安にします。

21ae0a2470b315f272037e3ccb8e11c0

電子レンジで蒸す

種をスプーンでこそげとり、皮ごと大きめに切り分け、耐熱の器に入れてふんわりラップをし、500Wか600Wの電子レンジで5〜6分を目安に加熱します。途中で一度取り出して上下を返すと、加熱ムラが少なくなります。

8025cdc8ebc0a31acf54011a6750ea49

監修:関岡弘美(料理研究家)