アボカドの切り方

縦にぐるっと切り込みを入れたら、包丁の根元を刺して種を取り、用途に応じて切ります。皮をむく前に切ってスプーンで取り出すようにするとまな板が汚れません。

①縦に包丁でぐるっと1周切り込みを入れる

まっすぐずれないようにすると、切り口がきれいになります。

Dbe3fe310b563256a833892c53491d75?p=1450072100

②両手で実を持ち、ねじるように回して2つに割る

F59c4e05a9a7e151d2894c9d6c6c440e?p=1450072126

③種に包丁の根元を刺し、ぐるっと回すようにして種を取る

49997c48238e9c61a822366e260815df?p=1450072170

④用途に応じて皮をむく、切る

皮を手でむきとってから切るか、皮を残したまま包丁の先で実を切ってスプーンで取り出すか、2つの方法があります。切った後はレモン汁をふって変色を防ぎます。

皮をむく

皮は手でむきとれます。

71fbdae466407175a6021495f336b987?p=1450072179

皮を残したまま切り、スプーンで取り出す

アボカドの皮を下にして置き、包丁の先が皮に当たっているのを感じながら切り目を入れ、スプーンでくりぬくように取り出します。適度に熟したアボカドは、切り目なしでも取り出せます。

8069e85bdcd5d5312c038ca2dde0933c?p=1450072404 左:包丁の先でスライス 右:スプーンで取り出す