電子レンジでバターを柔らかくするときのコツ

電子レンジに仕上がり温度の設定キーがついていれば、25℃くらいを目安にして加熱します。ない場合は、一番低いワット数(150W, 200Wなど)で1分くらいずつ時間を追加してちょうどいい柔らかさにします。バターをひとかたまりではなく切り分けて使う場合には、加熱ムラができないよう同じ大きさにそろえておきます。

一度溶けて液体になってしまったバターは、内側に抱き込んでいる空気が出てしまうので、もう一度冷やし固めても同じ状態には戻りません。クッキーなどは溶かしたバターで作ると生地が固く仕上がってしまうので、溶かしバターとして、パンケーキやスポンジケーキ、バター焼きなどに使用します。

D301fe687f6074d8c34cd054c704b2dc 泡立て器がすっと入る柔らかさに

監修:関岡弘美(料理研究家)