バターを柔らかくするはずが溶けてしまった

一度溶けて液体になってしまったバターは元の状態には戻らないため、そのまま無理に使いません。

バターが溶けてしまったら

バターは一度溶けると、内側に抱き込んでいる空気が出てしまうため、再度冷やし固めても元の状態には戻りません。クッキーなどは溶かしたバターで作ると生地が固く仕上がってしまうので、溶かしバターとして、パンケーキやスポンジケーキ、バター焼きなどに使用します。

1317470b2e5c523b75ad57cd41b93cf6?p=1479272823 溶けてしまったバターは別の用途で使用する

バターを溶かさずに柔らかくするコツ

電子レンジに仕上がり温度の設定キーがついていれば、25℃くらいを目安にして加熱します。ない場合は、一番低いワット数(150W, 200Wなど)で1分くらいずつ時間を追加してちょうどいい柔らかさにします。

Dd69f5d88746b73296cb5bb7de6e87bd?p=1479272928

監修:関岡弘美(料理研究家)