卵のとき方・ときほぐし方

菜箸を持ち、少し開いた状態で、箸先を上下に往復させるようにして黄身と白身を混ぜ合わせます。卵焼きや茶碗蒸しなどのなめらかな口当たりの料理に使う場合には、箸で白身を4〜5回つまみ上げてどろっとしたかたまりを切り、よく混ぜ合わせます。オムレツのようにふんわり仕上げたい場合には、かき混ぜすぎないようにします。

菜箸を少し開いて上下に動かす

ボウルを少し傾けるとときやすくなります。

Bfd2448b99297776356f4a927da9fa95?p=1453688686 箸はできるだけボウルの底から離さないように

白身のかたまりは箸でつまみ上げるようにして切る

E01fbe5bce1b4c44bf245119895523e3?p=1453688706