しいたけのそぎ切り

軸を切り落とし、かさの上から斜めに包丁を当て、手前に引くようにして切ります。切り口が広くなることにより短時間で均等に火が通り、味を含みやすくなるため、煮物や炒め物などに使われます。用途によって厚さや大きさを変えます。

一定の厚さにそぎ切りしたいとき

57e34927ab31f3eef62b7f3338a119cb

①軸を落とす

Df8c0632e7bce1100da1165b11efca4f

②斜めに包丁を当て、滑らせるようにして切る

包丁を寝かせ、刃元をかさに当てたら手前に引くようにして切ります。

3d1cc87803d6371219f0fea55b82f615

③厚さをそろえて同様に切っていく

手を切らないよう、ゆっくり切り進めます。

373fbe2d4ce786bf4dd3b9ecf5c683b9

一定の大きさにそぎ切りしたいとき

024eaee20ca5ea52f13389e31c67752d

①軸を落とす

Df8c0632e7bce1100da1165b11efca4f

②かさの中心に対して斜めに包丁を当て、滑らせるようにして切る

包丁を寝かせ、刃元をかさに当てたら手前に引くようにして切ります。

2f9edea5d490c0164178b0c22dde4b52

③大きさをそろえて切っていく

しいたけの大きさにもよりますが、4〜6かけくらいを目安にします。

3355c43492322513b6e5c9b6feb3971d