しょうがのすりおろし方

おろしやすい形に切り分けたら皮を薄くむき、繊維に対して垂直に、円を描くようにしてすりおろします。

①おろしやすい形に切り分ける

8f431a8bae601fffcbac3b8a391f2b91?p=1461131557 分かれている根を落として持ちやすくする

②皮を薄くむく

しょうがの香りや風味は皮のすぐ下の部分に多く含まれるため、皮はできるだけ薄くむきます。スプーンでこそぎ取るようにすると薄くむくことができます。しぼり汁だけを使う場合は、皮つきのまますりおろせます。

0868df24cc42f35becb4fafc8d1e99d9?p=1461131715 スプーンで皮をこそぎ落とす

③繊維に対して垂直に、円を描くようにしてすりおろす

しょうがの表面に入った線に対して平行におろし金にあてると、繊維を断ち切るようにすりおろすことができます。

8705d046f06640b9fb34d271f3bce332?p=1461131724 左:表面の線に対して平行におろし金にあてる 右:円を描くようにすりおろす

④おろし金に残ったしょうがは竹串などで除く

Dd41d80bfffd4a0f8e37ef58a5b9dad1?p=1461131731

⑤包丁でたたき、細かい繊維を断ち切る

おろしたしょうがをさらに包丁でたたくと、細かい繊維が切れてきれいなおろししょうがになります。

E7e40ebf0bdbcc7004794e60e1e141c6?p=1461131749