クミン(クミンシード・クミンパウダー)とは

カレーを思わせるエスニックな香りと辛み・苦味が特徴のスパイスで、緑がかった茶色の種子がクミンシード、それをパウダー状に粉砕したものがクミンパウダーです。カレー・クスクス・チリコンカンなどをはじめとして、幅広い料理に使われます。

クミンシードとクミンパウダーの使い分け

クミンシードは炒め物や煮込み料理の調理の最初に、じっくり油で香りを引き出してから使います。

クミンパウダーは生地に練り込む・食材にまぶすなどの用途に便利で、ハンバーグ・ミートボールなどひき肉料理の臭み消しや炒め物の風味付けに多く使われます。クミンシードを砕いて細かくして代用することも可能です。

Ba2f2961b9ef0a4ab31933089fab5437 左:クミンシード 右:クミンパウダー

参考: エスビー食品 スパイス&ハーブ検索「クミン/Cumin」(https://www.sbfoods.co.jp/sbsoken/jiten/detail.php?SPCCODE=00012)