「すり混ぜる」とは

泡立て器やヘラを使い、ボウルの底をこするようにして混ぜ込むこと。お菓子づくりによく使われる表現で、バターや卵黄に砂糖をすり込むように混ぜるときや、溶かしたチョコレートをなめらかにするときなど、できるだけ泡立てずに混ぜる場合に使われます。

1f73bbb81936218eaa3ef722e04e1b11?p=1473828707 ボウルの底をこするように混ぜる

泡立て器・ヘラはしっかりと握り、ボウルの下にぬらしたふきんを敷いて(すべり防止)作業します。ボウルが深めの場合は少しななめに傾けると混ぜやすくなります。

参考:ガーナ 手づくりレシピによく出てくることば「『すり混ぜる』とは?」(http://sp.mobile-ghana.jp/lesson/word/word3.html)