包丁の正しい持ち方

包丁の刃を下向きにした状態で、柄の部分を手のひら全体でにぎります。親指と人差し指で、包丁の柄の付け根部分をしっかり挟み込むとぐらつきません。

手のひら全体でにぎる

A78b584b8b31b6f72b4770fe2a0ef052?p=1432271771

親指と人差し指で柄の付け根をしっかり挟む

Bf8523023f8b44be1019b483adaa0943?p=1432271893