料理写真を撮る時のピントの合わせ方

一番表現したい部分を意識して自分でピント位置を合わせるようにすると、料理写真がもっとレベルアップします。

※ピント位置を手動で合わせるフォーカスエリアの設定については各カメラの説明書をご参照ください。なお、スマホの場合はピントを合わせたい位置をタップするとピント位置を変更できる事が多いです

※参考:sony「好きな場所にピントを合わせてみよう」

パスタを撮る時のピントの合わせ方

写真を見る人に一番見てほしい部分、パスタ上部の具がある部分にピントを合わせます。

616f78b7d6630e565245cc3057fed7b4?p=1435888982

ピントがパスタの具に合っている写真

384438c325afa15837d2492056a6a06e?p=1435890557

ピントがパスタ部分に合っている写真

18c2649390c3fc22dec4ea2ac7e4552a?p=1435889036

ぼやけた印象の写真になってしまいます。

カットしたケーキ、キッシュなどを撮る時のピントの合わせ方

キッシュやケーキなど、断面にも天面にも美味しいポイントがある料理を撮るときは、断面〜天面の手前あたりにピントを合わせます。

C4371e9ea8d98507803a33844a9de289?p=1435890516

パンケーキを撮る時のピントの合わせ方

パンケーキの美味しさを表現するためにパンケーキの上のバターにピントを合わせます。

969a002c21ee0be618a0953907f655cf?p=1434002040

監修:サイタカメラコーチ 田部信子