豚肉の筋切りの仕方

豚ロース肉など厚めの切り身は、フライやソテーする前に、赤身と脂身の境に4〜5ヶ所切り目を入れて、筋切りをしておきます。こうすることで、加熱したときに肉が縮んで形がゆがんでしまうのを防ぎます。

赤身と脂身の境の筋を切る

包丁を立て、刃先を筋部分に刺すようにして切り込みを入れます。あまり大きく切り込みを入れると旨味が流れてしまうので、幅1cmくらいを目安にします。

筋切りが必要なライン

Ecc91d6bf54d2e681a5e15f9d51f26ff

包丁を立てて、刃先を刺すように切り込みを入れる

Cecdf655d7e74bd4d4f17dfb2ed40dc4

幅1cmくらいを目安に

B10afa204c8d038f1e35b1a2f3db45da

筋切りした豚ロース肉

0f2b5f0231e869cf2a8fd9ec66913f53 厚めの肉の場合は、裏返して同じように切り込みを入れます。