ピラフとチャーハンの違い

チャーハンは炊いてある米を油で炒めたもの、ピラフはバターでお米を炒めた後にじっくり炊いたものです。

ただし日本においては、チャーハンが炊飯器で炊いて作られたり、ピラフが炊飯されたごはんをバターで炒めて作られたりすることも多くあります。その場合チャーハンはしょうゆ、ごま油などで味付けされた中華風のごはん、ピラフはバターで洋風の味付けに仕上げたごはん、という意味合いで使われています。

ピラフ

基本は、お米を炒めた後にじっくり炊いたもの

E1413f4cd23ed42283063740270d2a40

チャーハン

炊いてある米を油で炒めたもの

2d90ba4b5b4938c4dbefe8c77a957a48