たっぷりの水とは

材料を煮る・茹でる時に、材料全体がすっかり水の中にひたり、さらに十分な水量がある状態の水加減。食材が全部浸かる水分量からさらに1/3量ほどを目安に水を足します。

青菜や麺類をゆでるとき、豆を炊くときは特に多めの水を用意します。

たっぷりの水で青菜をゆでる

F24f8efd67940b03e868ebce0a1cd830?p=1438846093