米1合を炊飯するための水の量・水加減

米1合に対し水200mlを目安にします。

米1合に対し水200mlが基本

米を炊飯する際の水加減の目安は米の容量の1〜2割増しです。

※ 米の計量カップ(180ml)と料理用の計量カップ(200ml)は容量が異なるので注意します。

D7524d7d791d6034c212eb9890f3a4c7

洗い米

といで水気を切った洗い米は、水気を含んで1割ほどふくらんでいるので、洗い米で水加減をするときには洗い米と同量にします。

無洗米

無洗米を炊飯するときは、水を多めに加減する場合があります。

無洗米と普通米の炊き方の違い
同じ1カップで計量する際、無洗米のほうがやや分量が多くなります。そのため、水加減を少し多めにするのがコツです。水加減の目安は...

新米

新米を炊く場合には水の量をやや控えめにします。