木綿豆腐と絹豆腐の違い

絹ごし豆腐と木綿豆腐は含まれる水分量の違いにより食感や味わいが異なるため、それぞれの個性を生かした使い分けをします。

食感と味わい

絹ごし豆腐は豆乳とにがりを容器に入れて固めたもので、水分を多く含んでおり、なめらかな舌触りです。一方、木綿豆腐はこの固まった豆腐を布を敷いた容器に入れ、圧力を加えて水分を抜いたもので、しっかりとした食感とより濃厚な豆腐の味わいがあります。

適した料理

木綿豆腐はくずれにくいので、炒めたり焼いたりする料理に向いています。ツルリとなめらかな口あたりの絹ごし豆腐は生で食べる料理におすすめです。

比較項目 木綿豆腐 絹ごし豆腐
食感 しっかりとした食感、舌触りはざらざら きめ細かくなめらかな舌触り
栄養 たんぱく質・脂質・カルシウムなどのミネラル分が多い ビタミンB群が多い
むいている調理法 焼く、炒める、煮る、揚げる そのまま食べる
適した料理 豆腐ステーキ、炒り豆腐、豆腐ハンバーグ サラダ、冷奴、鍋もの

2df6bd5eecbe1d8987524f252bab6095