大根についての料理の基本

  • 大根の保存方法
    使いかけはラップして冷蔵、丸ごとは葉の部分を切ってから新聞紙に包んで冷暗所で保存します。下ゆでして、または生のまま冷凍するこ...
  • 大根の千切り
    5cmの長さに切って皮をむいた大根を、1〜2mm幅の板状に切り、少しずつずらして重ね、端から細く切っていきます。包丁をまっす...
  • 大根の下ゆで
    大根を適当な大きさに切って皮をむき、米(大さじ1〜2)とともにたっぷりの水に入れて柔らかくなるまでゆでます。大根のえぐみが取...
  • 大根の千切り
    10cmくらいの長さに切った大根の皮をむき、薄くスライスしたら数枚重ねて繊維にそって端から細く切ります。
  • 大根の選び方
    肌が白く硬く締まり、ハリとツヤがあるもの、ひげ根がまっすく並んでいるものが良品です。葉がついている場合は、葉のつけ根に傷がつ...
  • 大根に隠し包丁を入れる
    輪切りにし、皮をむいた大根の片面に、包丁で十文字に切り目を入れます。深さは厚みの 1/3〜1/2を目安に、端から端まで深めに...
  • 大根の面取り
    料理に合わせた厚さに輪切りして皮をむき、切り口の角を浅くそぎ取ります。下の面も同様に角をとります。ピーラーを使って面取りする...
  • 大根の部位の特徴と使い分け
    大根は上は水分が多くて甘く、下はからみが強いため、部位ごとの特徴を生かして調理すると、おいしさをより引き出すことができます。...
料理の基本を検索